大阪発・子連れで行く家族旅行と節約お出かけスポットの紹介。大阪発東京ディズニーランド旅行、関空発子連れグアム旅行情報、関西の子連れ観光スポット情報、関西温泉・旅行情報。

大阪から行く子連れde節約家族旅行

子連れde東京ディズニーランド 持ち物リスト

子供と一緒にディズニーランドに行くと、とにかく荷物が多くなって困ります(-_-;)。

ディズニーランドではたくさん歩くので、パパ・ママはリュックやウェストポーチなど両手が空くカバンがおすすめです。
その他の荷物はベビーカーに乗せるかコインロッカーを利用して身軽に動けるように工夫しましょう!

必須ディズニーランド内に必ず持っていくもの

ディズニーランド園内で常に持ち歩く必要のあるものは以下の通り。

財布、スマホ、クレジットカード、旅行チケットなど貴重品

ディズニーランド内では一部ワゴン以外はクレジットカードが使えます。ポップコーンやアイスクリームもクレジットカードで買えますよ。
現金はほとんど要らないので、私はいつもディズニーランドでは要らないものを抜いて財布を軽くしてから行っています。

保険証のコピー(画像)

ディズニーランドに限らず旅先で何があるか分かりません。
私の娘もディズニーランドで転んだ拍子に腕が外れたかも?と言われ、近くの整形外科に駆け込んだ経験があります。
保険証のコピーもしくは画像を撮っておくと安心です。

スマホの充電池

ディズニーランド内ではアプリやICチケットなどスマホがないと困ることばかり。充電池は必須です。↓私が使ってるのはこれ。

ガイドブック

ガイドブックは荷物になるけれど1冊あるとどこでもサッと見られて便利なんです。このガイドブックは子連れで行く家族のための情報が詰まっていて、サイズも小さ目でおすすめ。

レジャーシート

パレードの待ち時間やちょっと休憩する時、ベンチが濡れているときなど1枚あると便利。

東京ディズニーランドパレード待ち

ベビーカー・バギー、抱っこ紐、ベビーカー用レインカバー

1日パークにいると日常では考えられないほどの距離を歩きます。普段はもうベビーカーを使わない子供でも、安いバギーを買って持って行った方がいいです。ちなみにうちは3歳10ヶ月でも持って行って正解でした。

抱っこ紐やベビーカー用のレインカバーも必要です。

子連れで東京ディズニーランドへ行くときの持ち物リスト

子供のお世話のもの一式

オムツ、おしりふき、水筒、帽子、着替え、雨具。
ウェットティッシュ、おやつは必須です。

薄手の上着など体温調節できるもの

夏でも冬でも体温調節ができるように1枚上着を持って行きましょう。
さらに、夏なら日焼け止めや汗ふきタオル、冬はマフラー手袋やカイロ、ハーフサイズの毛布なども必要です。

おすすめディズニーランドであると便利なもの

ビニール袋・レジ袋

ディズニーランドに限らずテーマパークに行くときにはレジ袋があると便利です。
ゴミや濡れたものを入れるのはもちろん、お尻の下に敷いて座ることもできます。

サイン帳とサインペン

キャラクターと遭遇したとき、サイン帳とペンを出すとサインをもらえます。
子供がとても喜ぶのでおすすめです♪

東京ディズニーランド ハッピー15 キャラクター

気分を上げるためのディズニーグッズ

少しあるだけでもテンション上がります♪子供も喜びます。

子連れ東京ディズニーランド旅行その2

東京ディズニーランド関連記事はこちら

 

Copyright© 大阪から行く子連れde節約家族旅行 , 2019 All Rights Reserved.