子連れUSJ 行く前に絶対やるべき準備&持ち物一覧

ユニバーサルスタジオUSJを子供と一緒に楽しく効率的に遊ぶための、事前に準備しておくポイントと持ち物をまとめました。

USJ日付指定なし 入場券チケット

【USJ公式提携】日付指定なしで180日間入場できる!子連れにおすすめのUSJチケットはこちら

準備①;オンラインショップでチケットを事前に買っておく

ユニバーサルスタジオジャパンの入場ゲートでは2つの行列ができています。
1つ目は、チケットブースの前でチケットを買うための列。
2つ目は、ユニバーサルスタジオジャパンに入るための入場待ちの列です。

USJ チケットブースの行列待ち時間

混雑する時期ですと、チケットブースに20分、さらに入場ゲートにも20分も並ぶことがあります。
長い間待ってやっとチケットを買ったと思ったのに、また入場するための列に並びなおさないといけないなんて、子供にはちょっとかわいそうですよね。

これを解消するために、オンラインでチケットを事前に購入しておくことを強くおすすめします!
あらかじめチケットを買っておけば入場ゲートに到着してからチケットブースに並ぶ必要がありません。ブースで買おうがオンラインで買おうがお値段は一緒なんだから、絶対にオンラインで事前に準備しておくべきです!

オフィシャルのチケットを購入してももちろんOKなのですが、子連れファミリーにおすすめしたいのはこちらのサイト↓↓↓。

usj-cheapest-tickets.jpg USJ日付指定なし 安い入場チケット

>>訪日外国人向けオンライン旅行サイト『Voyagin』USJ 1デイスタジオパス

こちらは訪日外国人観光客を対象に体験ツアーやレストラン予約サービスを提供するオンライン旅行サイト『Voyagin』が販売しているUSJ公式提携の『 1デイスタジオパス/¥7,400』なのですが、

オフィシャルよりも200円ほど安く買えるのに加えて、日付指定がなく予約後180日間いつでも入園可能というオフィシャルチケットにはない特典がいっぱいのチケットです。

小さい子供がいると急にお出かけができなくなるリスクもありますので、日付指定でないチケットがしかも安く手に入るというのはありがたいですよね。

さらにこちらのサイトには、開園前のVIP入園で一般入場よりも早く入場できる特典のついた『 VIPリストバンドと大阪•ハルカス300(展望台)への入場チケット/¥3,850』という特典オプションがあって、こちらは混雑日にUSJに子供と一緒に行く子連れファミリーに超おすすめ。公式オフィシャルショップでも販売されていない超レアな特典です。

『 VIPリストバンドと大阪•ハルカス300(展望台)への入場チケット/¥3,850』オプションを購入すれば一般入場よりも早くに優先入場することができますので、先着順で入場整理券が配られる妖怪ウォッチやハリーポッターエリアの入場券、また新オープンするミニオンエリアにも一足早く到着することができますよ。

小さい子供がいると長時間並ぶことはなるべく避けたいのでこのアーリーパークインは非常に貴重。

JTB以外で買える!アーリーパークイン特典オプション

↑で紹介した『 1DAYスタジオパス』は日付指定なしで使えますが、こちらの『 VIPリストバンドと大阪•ハルカス300(展望台)への入場チケット』オプションは日付指定のみ有効ということと、前日までにアベノハルカスに行ってVIPリストバンドの現物を受け取る必要があることが注意してくださいねー。

USJ日付指定なし 入場券チケット

【USJ公式提携】日付指定なしで180日間入場できるUSJチケットと、一般入場前に優先入場できるVIPリストバンドオプションはこちら

準備②;USJアプリをダウンロード

無料で使える「USJアプリ」あるのですが、これが結構使える優秀アプリです。
USJに行く前にぜひスマホにダウンロードしておきましょう。

USJ公式アプリ

今現在のアトラクションの待ち時間や、次のショーの開園時間がオンタイムで表示されますので、それを観ながら時間のロスなく動けます。
現在位置と園内マップも出るので、迷子の心配もなし。
園内でこれを駆使すれば、無駄な移動や時間をロスすることがなく、とても効率的に動けます。

このUSJアプリにある「ARカメラ」がまた楽しい!
これは園内のある場所に行くとそのエリアに合ったデザインの違うフォトフレームが表示されるシステム。
たとえばジョーズやユニバーサルワンダーランドに行くと、こんなフレームが出てくるの!

USJ公式アプリで撮れる写真

とってもかわいくてUSJっぽい写メが取れるので、ぜひアプリをダウンロードしてかわいい写真を撮ってみてください。

無料で使える『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ』ダウンロードはこちらから

準備③;行きたいアトラクション・レストランを決めておく

子供を連れてあっちへウロウロ、こっちへウロウロとしている間に時間も体力も消耗します。

USJに入ったらまずどう行動するか、ショーやパレードのスケジュールをある程度把握して、スケジュールを立てておくことが、子供と一緒のUSJを攻略する最大のポイントです。

スケジュールが決まったら、どこのレストランで何時ごろ食事をするかも決めておきましょう。
USJでは無料でレストランの優先予約をすることができます。たとえば、12時~13時の間で和食の「SAIDO」でランチ、という内容で優先予約をすると、12時~13時の間で来店すると、並んでいる一番前に入れてもらえるというもの。
これは無料で利用できますので、食事までも並びたくない、子供がお腹が減って愚図るのが心配、という方はぜひ利用しましょう。

事前予約は電話で、当日直接お店で予約することもできます。
>>『レストラン優先案内サービス』は公式HPから確認してください。

行きたいアトラクションとレストランを決めたら、あとは回り方をざっくりと決めておきます。
たとえば…、こんなUSJのまわり方スケジュールはいかがでしょう?

混雑日のUSJ エクスプレスパスありの場合

朝;なるべく早い時間にUSJ着

入園したらすぐにユニバーサルワンダーランドで遊ぶ。

早めのお昼ごはん(レストランも決めておく・できれば優先予約を取っておく)⇒お昼寝するならここで

エクスプレスパスでアトラクションに乗る

夕方のパレード&ショーを観る⇒帰宅

混雑日のUSJ エクスプレスパスなしの場合

朝;なるべく早い時間にUSJ着

空いているうちに子ども用のアトラクションを制覇

早めのお昼ごはん(レストランも決めておく・優先予約を取っておく)⇒お昼寝タイム(この間にパレードの場所取り)

パレードをキッズエリアで鑑賞

夕方から空いてきたユニバーサルワンダーランドで遊ぶ

おおまかにこんな感じでスケジュールを決めておくと、無駄な動きをしなくても済みます。

ショー・パレード・アトラクションの待ち時間などは、公式アプリからリアルタイムで情報が観られますので参考にしてくださいね。

無料で使える『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ』ダウンロードはこちらから

子供と一緒のUSJ 持ち物一覧

子供と一緒にUSJに行くときに持っていきたい持ち物リストは以下の通りです。ご参考まで。

基本的な持ち物

チケット・エクスプレスパスなど オンラインショップから購入なら印刷したもの、スマホ画面提示でも可。
現金・クレジットカードなど 多額の現金は不要。クレジットカードがあると便利。
ホテル予約メール・旅行チケットなど 予約時のメールをプリントアウトしておく。
携帯電話・スマホ スマホに公式アプリのダウンロードを忘れずに。
レジャーシート 入場待ち・パレード待ちの時に使用
カッパ・レインポンチョ ジュラシックパーク・ウォーターワールド・夏の水浴びパレード・など出番多し。傘は不可です。
濡れたカッパを入れるビニル袋とタオルも忘れずに。
ハンドタオルなど 汗拭き用・水濡れ用など使用頻度多し。
ペットボトル・水筒 特に夏は水分補給が大事。安全対策上、瓶・缶は不可なので、ペットボトルもしくは水筒で持ち込みましょう。
体温調節できる服装 冬ならマフラー・手袋・カイロなど。夏は帽子・カーディガンなど。
USJグッズ・キャラクター小物など 持っている人はポップコーンバケツや、カチューシャなど。
気分を上げるための小物は必須!

子ども用の持ち物

ビデオ・カメラ スマホでも動画は撮れますが、やっぱりビデオカメラで撮るときれい。
着替え ジュラシックパーク・ウォーターワールドや水浴びパレード、ワンダーランド内の水遊び場など、全身びしょ濡れになる可能性高し。パンツ靴下まで一式持っていくと精神的に楽。
暑さ対策・寒さ対策 冬はマフラー・ベビーカー用毛布・カイロなど。
夏は、日焼け止め・帽子・うちわ・冷房対策カーディガンなど。
ベビーカー 普段は使わない子供もUSJには持っていくべき。大人も抱っこしなくて済むので親子ともに体力の消耗が少なくて済みます。我が家は年長さんでも持っていきました。
軽食・離乳食など 表向きには飲食物持ち込み禁止ですが、子供用の軽食はOKのようです。混雑しているときにはレストランもすぐには入れないので、子供用の軽食は必ず持っていきましょう。

楽しい子連れUSJになりますように!

2015年6月平日のUSJ スパイダーマン

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ