USJって何歳から楽しめる?子連れでのUSJの楽しみ方

ユニバーサルスタジオジャパンって、子供向けというより大人が楽しいテーマパークという印象で、「こどもは楽しめないんじゃない?」と思っている人も多いと思います。

確かに、開園当初のUSJは大人向けのアトラクションばかりで子供には不向きでしたが、ここ数年に小さい子供連れの家族層をターゲットにした「ユニバーサルワンダーランド」エリアがオープンしたり、パレード・イベントなど子供でも楽しめる内容を増やして、家族連れでも楽しめるテーマパークへとシフトしてきていますよ。

【スポンサードリンク】

子供と一緒にUSJ!何歳から楽しめる?

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は、何歳くらいになったら楽しめるのかな?と疑問の方も多いと思います。

子供と行くUSJユニバーサルスタジオジャパン

私の私見ですが、

怖がらないお子様なら5歳位から、

怖がりなお子様なら2年生(8歳)くらいから、楽しめるようになる

のではないでしょうか。

もちろんこの年齢以下のお子様でも乗れるアトラクションはありますし、十分楽しんでいるお子さんもいます。

が、高い入場料を払ってUSJに行く価値があるのか?子供が本当にUSJに行って楽しいと思えるのか?という意味で言うと、5歳以下だとやっぱりUSJは早いんです。
親が行きたいというのは別です。子供がUSJに行って楽しめるか、という子ども目線での私の意見ですので参考までにお読みくださいね。

小さいお子様にはUSJはあまりにも混雑していますし、乗れる乗り物も少ないです。

バックドラフトやジョーズ、ウォーターワールドなどの年齢制限なしのアトラクションもスリルがあるものばかりで、そのスリルを楽しめる年齢になっていないと、どうしてもUSJはまだ早いよね、という結論になってしまうのです。

小さいお子様の場合、無理してUSJに連れていく必要はありません。

お子様が楽しめるテーマパークなら、『アンパンマンミュージアム』や『キッザニア甲子園』はいかがでしょう。

3歳くらいまでなら『アンパンマンミュージアム』、低学年までのお子様なら、USJより『キッザニア甲子園』の方が断然喜ぶと思います。

>>私の運営するキッザニア甲子園情報サイトはこちら

ご参考まで。

0歳-2歳はUSJはまだ早い!親が徹底的に楽しもう!

0歳~2歳のお子様は、おそらくまだ、どこのテーマパークに行ってもあまり理解できない年齢だと思います。

0歳~2歳の子供を楽しませようと思ったら、USJより、公園や、動物園、アンパンマンミュージアムなどの方が向いています。

0歳~2歳ではUSJはまだ早い!です。

それでもやっぱり0歳~2歳とも一緒にUSJを楽しみたい!という方は、長時間並んでアトラクションに乗るより、ショーやキャラクターとのふれあいを楽しむことを中心にするのが楽しいと思います。

ショーと言っても、0歳~2歳のお子様が見て楽しめるものは少ないですけれど。

この年齢のお子様と一緒にUSJに連れてくるなら、徹底的に親が楽しまないと損です。

USJには「シングルライダー」と「チャイルドスイッチ」という子ども連れの親向けに2つの素敵な制度があります。

「シングルライダー」⇒1人だけで乗る場合、ライドの空席に乗ることで早く乗れる制度。大人一人だけで乗る場合。

「チャイルドスイッチ」⇒身長制限等でアトラクションに乗れない子供がいる場合、両親が順番で交代して乗れる制度。

パパかママ、1人が乗って1人は赤ちゃんとお留守番、というときは「シングルライダー」を使います。シングルライダー用の待ち列がありますので通常の列に並ぶより短時間で乗れてお得。

0歳~2歳のお子様のお兄ちゃんやお姉ちゃんがいて、そのお子様と一緒にアトラクションに乗りたいけれど0歳~2歳は乗れない、という時は「チャイルドスイッチ」。

通常の列に並ばないといけませんが、1回並ぶだけで、パパ+お兄ちゃん、ママ+お兄ちゃん(お兄ちゃんは1回サービス)で乗れます。

「3歳~6歳(幼稚園児)と一緒のUSJの楽しみ方」についてはこちら

「小学校低学年と一緒のUSJの楽しみ方」についてはこちら。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ