鮎河さくらまつり・うぐい川千本桜(滋賀県甲賀市)

甲賀市鮎河うぐい川千本桜 さくらまつり

住所 滋賀県甲賀市 土山町鮎河601
公式HP 甲賀市観光コンシェルジュ公式HP
地図

【スポンサードリンク】

甲賀市のうぐい川千本桜 人少なし桜は多し!絶好のお花見ポイント&穴場です!

滋賀県甲賀市の北西部・青土ダムから少し行ったところに、うぐい川の両岸に桜がずらりと並ぶ絶好のお花見ポイントがあります。

甲賀市鮎河うぐい川千本桜 さくらまつり

 

ずらーっと桜が並ぶさまは圧巻!しかも人が少ないのがいいよね(笑)。
河原にレジャーシートを敷いて、どこでもお弁当食べ放題です。(バーベキューは不可です)

甲賀市鮎河うぐい川千本桜 さくらまつり

山をバックに桜が列をなす様子は圧巻で、来たかいあったとうなってしまうお花見ポイントです。風が吹くとハラハラと桜吹雪になって、これまた美しい♪
山の上で気温が低いです。防寒対策をしっかりして行ってくださいね。

甲賀市鮎河うぐい川千本桜

この日は「咲くや鮎河さくらまつり」だったので、屋台も出ていました。
こちらで買った、イチゴ大福と焼きもちがめーっちゃめーっちゃ美味だった!

甲賀市鮎河うぐい川千本桜 さくらまつり

写真の通り、人が少なく渋滞も少ないので、ゆーっくりとお弁当を食べたり屋台を楽しんだりできる、とってものんびりと気持ちの良いお花見ポイントでした。

周辺には、忍者屋敷や忍術村、もくもく手作りファームなど、子どもを思いっきり遊ばせられるスポットも多いので、1日たっぷりと楽しめますよ。
6月下旬から7月上旬にはホタルも飛ぶそうですので、その時期に行くのも楽しみですね!

鮎河うぐい川千本桜 駐車場情報

駐車場は、このうぐい川千本桜会場の周辺にある、ガソリンスタンドや、空き地、保育所などを利用して、地域のボランティアさんが誘導してくれています。

私が行ったのは、2015年の「咲くや鮎河さくらまつり」当日だったのですが、(最新の桜まつり情報はこちらの甲賀市観光コンシェルジュ公式HPでご覧ください。)11時の段階で最も近いであろう駐車場は満車、徒歩5分くらいのところにある保育所の駐車場にほぼ一番乗り状態でした。

12時過ぎに来た人が「小学校に停めた」と言っていたので、おそらく小学校も解放されていたのではないかと思います。

大規模な駐車場はありませんが、周辺の空き地や施設を使って駐車できるように確保されているようです。
近いところから順番に誘導してくれていましたので、現地に行ったら警備員の方の誘導に従いましょう。

滋賀県甲賀市・鮎河うぐい川千本桜 周辺情報

鮎河千本桜(うぐい川)に行くには、新名神甲賀土山ICで降りて、1号線経由・土山支所前の交差点から青土ダムの方に入り、青土ダムを過ぎて突き当りまで走ります。

道の駅あいの土山

1号線には「道の駅あいの土山」もありますので、高速を降りてからこちらでトイレ休憩&軽食などするとちょうどいいです。

あいの土山道の駅 さくらまつり

青土ダムエコーバレイ

青土ダムエコーバレイには遊具や芝生広場もありますし、バーベキューやコテージ泊もできます。
エコーバレイ内にも桜がたくさんあって花見の名所になっているので、こちらでお花見を楽しむのもおすすめです。
>>青土ダムエコーバレイの公式HPはこちら

青土ダムエコーバレイ周辺からずらーっと桜が並んでいて途中のドライブでも桜を楽しむことのできます。青土ダム周辺からずーっと桜が並んでいて圧巻。
こんなたくさんの桜、車で素通りするだけなんてもったいないです~。

甲賀市鮎河さくらまつり

甲賀忍者 忍者屋敷&忍術村

甲賀市とは言わずと知れた「忍者の里」。
市内には、本当に忍者が使っていた「忍者屋敷」や、忍者の修行ができる「忍術村」など忍者になって遊べるスポットがたくさん!

滋賀県甲賀市忍者

どちらも、うぐい川千本桜から15~20分ほどで行けるところですので、こちらに立ち寄って遊ばせてあげてはいかがでしょうか!

我が家が『甲賀流忍術屋敷』に行った時の体験レポートはこちら

我が家が『甲賀忍術村』に行った時の体験レポートはこちら

我が家が2015年甲賀市探索旅行に行った時の旅行記ブログはこちらです。
うぐい川の千本桜をお花見した後は、隣の伊賀市にある「もくもく手作りファーム」で1泊してきました。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ