東大寺(奈良県奈良市)

子供連れ奈良観光・東大寺

東大寺は聖武天皇により創建された華厳経の総本山。奈良の大仏様として有名ですね。 小さな子供でも、柱くぐりをしたり、鹿と触れ合って遊んだりと楽しめるスポットです。 人が多いので欲張らずのんびりと行くのがおすすめです。

住所 奈良県奈良市雑司町406−1 東大寺
公式HP 東大寺公式HP
地図

【スポンサードリンク】

子供と一緒の東大寺観光 鹿&屋台が楽しいです♪

「奈良の大仏様」が有名な東大寺。 言わずもがな、奈良観光といえば東大寺ですよね。

子供連れ奈良観光・東大寺

「寺社仏閣めぐりって子供と一緒に行くにはどうなの?」と思ったりもしましたが、大仏様の大迫力には幼稚園の子どももびっくり!
東大寺内では大仏様の「鼻の孔」と同じ大きさと言われる柱の穴をくぐる「柱くぐり」をしたり、東大寺周辺の若草山で鹿と遊んだり、1年生の妹ちゃんでも楽しめました。

子供連れ奈良観光・東大寺

ただし、東大寺周辺の駐車場は大変混雑しますし、駅から歩くにしても結構な距離を歩きます。
小さいお子様と一緒に行かれる場合は東大寺観光に絞ってゆっくりと散策をされるのがいいのかも。高学年になれば、春日大社も一緒に行けると思います。

南大門周辺にはずらりと屋台が出ていて、その雰囲気だけでも楽しいですよ~。

奈良・東大寺周辺 駐車場の混雑状況は?

奈良・東大寺周辺は、自家用車用の駐車場が非常に少ないです。
東大寺から近い場所には「奈良大仏前自動車駐車場」や「奈良高畑自動車駐車場」などがありますが、観光バスが優先で、週末や観光シーズンは自家用車は停められないようです。
>>奈良県庁公式HP・東大寺周辺駐車場情報

東大寺の近くで一般の自家用車が停められるのは、県庁横の「奈良登大路自動車駐車場」なのですが、こちらも南側にあったスペースが閉鎖になってしまい、北側の駐車場しか駐車できなくなっていました。

>>場所はここ!

2015年ゴールデンウィークに我が家が行った時は、朝8時過ぎの到着で地上スペースはほぼ満車、地下スペースも半分ほど埋まっていて、おそらく、9時前には満車になっていたのではないかと予想します。

子供連れ奈良観光・東大寺

こちらの「奈良登大路自動車駐車場」を利用したい場合は、朝早くに到着するのが必須です。

東大寺へは、車より電車の方が便利。

奈良市では、観光地を巡る「ぐるっと奈良」という循環バスが整備されています。
>>「ぐるっと奈良」公式HPはこちら

narabus

JR奈良駅・近鉄奈良駅からこちらのバスに乗ると、東大寺・春日大社などの近くまで歩かずに到着することができます。
「パーク&ライド」で市営駐車場と連携もしていますので、指定の駐車場のすぐ前からバスに乗ることができるようになっています。

近鉄奈良駅からなら東大寺まで徒歩15分くらいですので子供連れでも歩けます。

連休や年末年始など繁忙期にはこういった公共交通機関を利用されることがおすすめです。

東大寺周辺・小さい子供の遊び方 子供向け拝観の見どころ

東大寺周辺では、小さな子供連れのご家族もたくさんお見かけしましたよ。
みなさん、鹿と触れ合ったり、若草山でゆっくり遊んだりしながら、のんびりと観光されていました。

子供連れ奈良観光・東大寺

東大寺の中では、子供ならではの「柱くぐり」を楽しんで。
混雑時には長打の列になるので、こちらも朝早くがおすすめかな。
我が家がゴールデンウィークに行った時は、朝8時55分で待ち時間無しでした。

子供連れ奈良観光・東大寺

東大寺から少し歩いたところに「二月堂」「三月堂(法華堂)」があります。
特に二月堂は眺めが良いので、子供も喜びますよ。

子供連れ奈良観光・東大寺

二月堂へ向かう階段の途中にある「輪廻塔」も、子供にとっては楽しいものの一つ。
「ぐるぐると回すことで諸々の苦悩を抜け出すことができる」というものだそうです。

子供連れ奈良観光・東大寺

南大門の周辺では屋台がたくさん立ち並んでいるので、あれこれお祭り気分を味わいながら鹿と遊ぶのも楽しいですよ♪
若草山にはちょっとした池もあり、春ならオタマジャクシやカエルもいて楽し気でした。

子供連れ奈良観光・東大寺

こんな感じでゆっくり回れば東大寺周辺だけで1時間~1時間半ほどつぶれます。
ぜひ行ってみてください♪

我が家の日帰り子連れ東大寺観光ブログはこちら

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ