2歳と行く子連れde東京ディズニーリゾート旅行記2005・3日目

2歳のレモンと初めて行く東京ディズニーランド旅行も3日目最終日になりました。
少々レモンちゃんに疲れが見えていますが、さてどうなりますか。

【スポンサードリンク】

2歳と行く!TDR旅行3日目・東京ディズニーランドを再び満喫!

6時20分;
レモン起床。また、6時半起床だよ。もっとゆっくり寝てていいのに(≧ヘ≦) ムゥ。
8時00分;
早々にホテルにチェックアウト。チェックアウトと同時に荷物を家まで宅配しておきました。
今日は、クリスタルパレスレストランでプーさんに会うべく開門前に並びます。
小雨が降っていたからなのか、ゲートから10番目くらい!!すごい前の方に並べてびっくり!
ホテルの1階のコンビニで菓子パン買ってしばらく我慢です。
9時;
ゲートオープンと同時に入場!
お父さんは「プーさんのハニーハント」のFPを取りに行き、私とレモンはゆっくり歩いて「クリスタルパレスレストラン」」へ。あっちを見たりこっちを見たりしながらゆっくり歩いたけれど、クリスタルパレスレストランには1番に着いちゃった!!こんなに早くから並ばなくてもよかったみたい。

キャラクターの来るレストラン朝食プーさん以下たくさんのキャラクターに囲まれて、レモンはこの旅行中最大の喜びよう!
さすがプーさんおたく!!

でも、どのキャラクターもキッチリ1回ずつしか来てくれない。
席を飛ばして回っていても、どこのテーブルに行ったのかちゃーんと管理されてる。恐るべしディズニーランド。
でもみんなゆっくりと遊んでくれて、サインも書いてくれてレモンはまるでアニメの中に入ったかのようなハシャギ様でした。もちろんご飯もおいしかった!!

キャラクターの来るレストラン朝食
イーよーも…
キャラクターの来るレストラン朝食
ティがーも…
キャラクターの来るレストラン朝食
ピグレットも…
キャラクターの来るレストラン朝食
ラビットも、みんなにサインをもらいました!

 

満腹になったお腹をさすりつつクリスタルパレスレストランを後にしました。
その後はファンタジーランドの「アリスのティーパーティ」「キャッセルカルーセル」と続けて制覇し、1日目にも行った「プーさんのハニーハント」へ!
レモン、壊れちゃった?というほどの大爆笑で終えました!(疲れすぎてハイ?)

ディズニーランドで脱臼???レモン救急搬送される!

ここまで遊んだところでレモンもちょっと眠くなってきたみたいだし、早目のランチにしようと、「センターストリートコーヒーハウス」へ移動しました。
レストランへ入る時にちょっとした階段を上らせようと、レモンの腕をちょっと引っ張ったのが事件の始まりだったの!

レモンはその場で、引っ張られた腕が「いたいいたい」と号泣し全然泣き止まない。
レストランのお姉さんが氷を持ってきてくれたので、それで冷やすも泣き止まない。
ホントに狂ったように泣いていて周辺のお客様にご迷惑だし、普段と違う泣き方に不安になり、レストランのお姉さんが教えてくれた中央救護室へ行くことにした。
「センターストリートコーヒーハウス」ではオーダーしたお料理が運ばれてきたところだったんだけど、事情を話したらお金は受け取らずしかも中央救護室へ案内までしてくださったの。
なんてご親切なっ!
ディズニーランド、さすがです。恐るべし。<(_ _*)> アリガトォ

中央救護室内はぬいぐるみがいっぱいで幼稚園のような空間でした。
かわいいナース服を着た看護士さんがいて、こちらが事情を説明すると、
「今日は日曜日で医師がこちらにはいないのです。腕がはずれている可能性もありますので近くの病院を手配いたしますね。」 って言うねん(゚ω゚;)。o○(ぇ!?)

ディズニーランドから、まさかの病院送り??どうしよう!!!
と焦る私を尻目に看護師さんとTDRの係りの方達がテキパキと準備応対してくれ、ものの5分で準備完了!

お迎えに来てくれた係員のオジサマがおっしゃるには「お車の準備ができました。あいにく日曜日ですので今日診察しているのは舞浜市内の○○形成外科というところしかないんですが、よろしいですか?」 って送っていただけるのですか???
もうどこでも結構でございますぅ。。。
ご迷惑をおかけいたしますぅ。。。≦(._.)≧ ペコ

中央救護室からつながるランドの裏口に案内されると、すぐそこにTDRの車が横付けされていました。 そのままオリエンタルランド敷地内を抜け、なんだか工場っぽいところや食堂っぽいところなどなど キャストのみなさんがウロウロしているところを抜けて、舞浜市内へ。

これはこれで、ディズニーランドの裏側を覗けた気分でちょっとラッキー★なんて思いながら乗っていた私は、母親失格ですな(´д`ι)
ディズニーランドから20分ほどで形成外科に着きました。TDRの職員の方は形成外科の受付まで案内してくれましたよ。事前に電話で連絡してくれていたようで、手続きはスムーズでした。

手続きを始めた所で、ディズニーランドの係員さんはお帰りになりました。本当にご迷惑おかけいたしました。お手数かけて申し訳ございませんでした。
でも、ここまでしてくれて、ディズニーランドからの請求はなし。
ディズニーランド、さすがです。恐るべし恐るべし。アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

さて、TDRの職員の方と別れた後、診察のお手続きに入ったものの‥‥。
レモンはといえば、車の中で爆睡モードになっていました。
ええ~?あんた腕痛かったンちゃうのぉ?
「ちょっとぉ、起きてっ」て揺すってみても、シラン顔で爆睡中。(mー_ー)m.。o○ zZZZ 。 うそーん(。・´_`・。)エ-

ホンマに腕がはずれてるんやろか?
ホンマに痛いンやろか?
ただ、疲れて眠くて泣いてただけちゃうンかいな?
ここまで来てかいな?TDRから裏口脱出までしてかいな?たのむでぇ~(-。-;)

一応診察だけでもしてもらおうかと思ったが、そこは日曜日診察の人気の医院。2時間半待ちだと言われました。
なんじゃそりゃ?プーさんのハニーハント並みに待つやんけ?
って、そんなに待ったら飛行機間に合わへんし。その前に、レモンは爆睡して起きる気配ないし。大騒ぎして、せっかくここまで送ってもらったのにゴメンなさ~い。
診察はちょっと見送って、様子をみます。

ディズニーランドに戻る時間はないし、そのまま舞浜市内でランチをすませました。
ご飯を食べてたら、突然にレモン姫起床。
起きて一番初めになんて言ったとおもう?「おなかちゅいた~」って言ったのよ。
エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・もう、勘弁してよぉ…。

あんた、腕痛くないわけね?
「ん?おてて?もういたくなーい!」とうどんを食べながら言いましたとさ。
もう、最悪。やってられません~ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ 。

目の前の新浦安オリエンタルホテルから羽田行きのリムジンバスに乗り、羽田へ。
空港から再びJALに乗り、伊丹からアサヒの迎えの車に乗り、自分の車に乗り換えて、自宅へ戻りました。自宅着は20時ごろだったかな。

もう、最後の最後にとんでもなくハチャメチャなハプニングがあったものの、観るべきものは観たし、体験するべきものを体験したし、とっても充実した2泊3日の家族旅行でありました。

ディズニーマジック、ばんざーい!また行きたいっ!

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ