大阪でホタル観賞!蛍の名所高槻市でホタル鑑賞ツアーに参加してきた!口コミブログ

大阪周辺でホタルが観られるスポットとして有名な高槻市で、ホタル観賞会に参加してきました。
ホタルが観られる場所までマイクロバスで送迎してくれるという、子供連れにはなんとも楽ちんで嬉しいホタル観賞ツアーでした。

【スポンサードリンク】

高槻森林観光センター「ホタル観賞会」とは

高槻市は大阪でも有数のホタル観賞スポット。
高槻森林観光センターは、高槻市の山の中にあって、ホタルが観られる場所にも近い所にあります。

高槻市森林観光センター 蛍ツアー

 

そこで、毎年6月の中旬から下旬にかけて約2週間の間、センターに宿泊もしくは夕食を予約したお客様を対象に、ホタルが生息する地区へマイクロバスで案内してくれる「ホタル観賞会」が行われているんですよ 。
ホタルが多い年と少ない年があるようですが、毎年ホタルが観られているそうです。

夕食か宿泊を予約すれば、ホタル観賞会には無料で連れて行ってくれるのでとてもお得。
定員があるので事前に電話で「ホタル観賞会付の夕食を予約したい」と言って予約してください。当日夕食を食べただけではホタル観賞会には連れて行ってもらえませんので注意。

ホタル観賞会付の夕食は、バーベキューもしくは懐石から選べます。
子供はバーベキューが喜ぶと思います。子ども用のバーベキューメニューやウィンナーなどもありますよ。

大阪府高槻市ホタル観賞スポット送迎付きツアー

 

我が家は、18時にバーベキューを予約しました。
ホタルツアーは20時の便と20時20分の便があり、我が家は20時20分の便と指定されていました。
バーベキューをいただいた後、ホタルツアーまで時間がかなりあったので、敷地内の樫田温泉に入って待ち、20時20分にバスに乗ってホタルスポットへ。
その後ゆっくりとホタルを観て、再びバスに乗って高槻森林観光センターに戻ってきたのが21時30分でした。

【ホタル観賞会;当日スケジュール(我が家の場合)】
18時;バーベキュー
温泉に入って待つ
20時20分;ホタルツアー・出発
21時30分;終了

高槻森林観光センター内には、ローラースケートのあるアスレチック広場や川遊びができる場所、シイタケ狩りができるシイタケセンター、日帰りでも利用できる高槻樫田温泉などもあり、ホタル以外でも子供と楽しむことができます。

ホタルが出るのは夜ですし、観賞スポットは山の奥ということもあり、子供にホタルを見せてあげるのってなかなか難しいもの。

こちらの高槻森林観光センターの「ホタル観賞会」ならマイクロバスでホタルスポットまで連れて行ってくれるので、とても楽ちん。
しかも、かなりの確率でホタルに遭遇できるので、親としてはありがたいツアーだと思います。
高槻駅までの送迎もしてくれるので、予約する時に電話で確認してみてください。

周辺に第二名神高速道路が開通することになり、2015年現在工事がガンガン行われています。
いつまでホタルが観られるか、ホタル観賞会も存続が不安視されているのだとか。
大阪周辺でホタルが観たいなぁ、とお考えの方はお早目がおすすめかも。

2015年6月 高槻森林観光センターのホタル観賞会に参加してきた!ブログ

某テレビ番組で高槻市でホタルが観られると知り、高槻森林観光センターのホタル観賞会に行ってきました。
予約は電話が便利です。⇒高槻森林観光センター公式HP

ホタル観賞会付き夕食・バーベキュー

高槻森林観光センターに着いた時には雨が降っていて、「雨でもホタルって出る?」とちょっと不安。とりあえず、予約していたバーベキューレストラン「ささゆりの里」でバーベキューをいただきます。

大阪府高槻市ホタル観賞スポット送迎付きツアー 高槻森林観光センター

 

店内はテーブル席と座敷。想像以上に広いし綺麗。

高槻森林観光センター バーベキュー

既にお料理がテーブルにセッティングされていました。
我が家が頼んだのは「特選和牛Aセット」2人分と「京都赤鶏のセット」2人分。

高槻森林観光センター バーベキュー

炭火がジュージューお肉から油がしたたり落ちて、とっても美味しかった!

高槻森林観光センター バーベキュー

高槻市で採れた「ひのひかり」や、京都の地鶏も美味。
お野菜セットに入っている、これって何?まさか、高槻名産の「寒天」か?

高槻森林観光センター バーベキュー

と期待しましたが、実はこんにゃくでした。がっかり。

ホタル観賞会の前に温泉に入った!

ゆっくりゆっくり食べたのに、時間はまだ19時。
ホタル観賞ツアーは20時20分発なので、まだまだ時間がある。どーするー?

ということで、しばらく周辺を散策。川べりまで降りると、いろんな生き物が見えました。

高槻森林観光センター 川遊び 蛍鑑賞ツアー

その後、まだ時間があったので施設内にある樫田温泉に入ることに。
宿泊施設にある温泉を、温泉だけでも入ることができます。

高槻森林観光センター 樫田温泉

小さいですが露天風呂もあります。
お外の山の景色を観ながら露天風呂を楽しんでいたら、何やら白い物がテクテク…。。。。
んんん?これは犬か?狸か?んん?あ!鹿だ!
と思ったら、次から次へと大小6匹ほどの鹿がテクテク・ピョンピョンと山の斜面を歩いてきました。

「えー!鹿だ!鹿だ!見て見て!」なんて素っ裸で子供と興奮していたら、最後に歩いていた大きな鹿が顔を上げて「うるせーなー」と睨んで去っていきました。

いよいよ!ホタル観賞会ツアー

お風呂から上がってしばらく休憩すると時間になりました。
喫茶店前に集合していると、そこに一台のワゴン車がやってきて、係りの人が「○○さーん」と読み上げてくれました。

高槻森林観光センター ホタル観賞ツアー

いやいや、この人数このワゴン車だけじゃ乗れへんやろー!と突っ込んでいたら、すぐあとから大き目のマイクロバスがやってきて、待っていた人は全員乗れました。ほっ!

あとから聞いたら、どうやら小さい方のワゴン車に乗っていた家族はそのまま駅まで送迎するご家族だったようです。

ホタル観賞スポットは、ここから車で10分ほど走った場所。場所は私有地なので、正確な場所は内緒です。
歩いて10分ほどの距離の1本道をホタルを観ながら往復します。
バスを降りるとすぐにフワフワとホタルの光が見えました。「おお~!」とびっくりする妹ちゃん。私もかなりテンションが上がりました。

歩いていく先々でフワフワ・チラチラとホタルの光がそこかしこで飛んでいます。
案外前ばかりでなく、後ろを振り返った時にもたくさん飛んでいて、「あ!あっち!」「お!こっちにも!」と家族で楽しくホタル探しができました。

でもホタルが飛び過ぎて怖い、とか、光が狂喜乱舞して…、とかそういう感じではなかったな。主人は「子供の時にキャンプで見たホタルの方がすごかった」と言っていました。

私が行ったのは6月も最後になっていたので、残念ながらホタルのシーズンが最後の方で、ホタルは少な目だったとのこと。「十数年に一度大量発生する年があるんですけど、その時はしゃべってたら口の中にホタルが入ってくるくらい飛んでるですよ。」と係りのオジサマが教えてくれました。
そんな時にもまた来てみたいなぁ、と思いました。

ホタルはとってはいけません。

ホタル観賞会で一緒だった子供が虫かごをもってきていて、「ホタル採ったどー!」と見せびらかしていたのですが、係りの方が「ホタルは保護動物ですから捕獲禁止です」とおっしゃっていました。

高槻森林観光センター ホタル観賞スポット

ホタルは寿命が短く、その命の最後にオスがメスを求めて光るのだそうです。
儚い命の灯なのですね。きれいだなーと見せてもらったら、そっと自然に帰してあげてくださいね。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ