9歳&3歳子連れ沖縄旅行 手配編④青の洞窟シュノーケルツアー・レストラン・ドルフィン予約

8月の子供と行く沖縄旅行を1か月後に控えた7月。
いよいよ、旅行のオプションやレストランなど、旅行の準備に取り掛かるべく、重い腰を上げました。

でも、実は「時すでに遅し」。初動が遅すぎたようでした。
反省を込めて、私の「子連れ沖縄旅行オプション計画編」を記します。

【スポンサードリンク】

ルネッサンス、ドルフィンプログラム予約はチェックインしてから。

P1070761まず、せっかくルネッサンスリゾートオキナワに泊まるんだから、ドルフィンプログラムは絶対にやりたいよね!
特に9歳のお姉ちゃんは、「ドルフィンスプラッシュ」なる【イルカ触れ合い度☆4つ】のプログラムがしたいと言っています。

でも残念ながら、ドルフィンプログラムは、チェックインしてからの予約になるんです。
チェックインした段階で、ドルフィンプログラムに空きがあるかはその時の運次第。
「3泊もするんだから、いつかは参加できるでしょー」と高をくくっていたのだけれど、どうにもこうにも、ドルフィンプログラムは人気のため、7月8月はよほど運が良くない限り取れない、という書き込みも見られたりして。。。うそでしょー。

考えてみれば、ルネッサンスリゾートオキナワは7月~9月は4泊しないと「クラブサビー」の特典が付かないでしょ。
ってことは、普通に4泊している人がたくさんいるってことだよね?
しかもドルフィンプログラムには、予約の回数制限がない。
ということは、私たちが滞在するちょっと前から、4泊も5泊も知れる人がたくさんいるとしたら、私たちの滞在期間中のドルフィンプログラムはその人たちに全部持って行かれちゃうってことになるよね?

ドルフィンプログラムがあるからルネッサンスリゾートオキナワに泊まりたかったようなものなのに、予約取れないんじゃ意味ないよね。なんだかテンション下がってきちゃった。。。
チェックインした人から予約が取れるっていうんだから、沖縄に付いたら寄り道しないでホテルに直行することにします。

JALパックには、ドルフィンプログラムを事前予約できるオプション付きツアーがあった!

この旅行に行ったずっと後になって、JALパックさんには、ルネッサンスリゾートオキナワのドルフィンプログラムが事前予約できるツアーがあることを知りました。

開始時間までは指定できないものの、事前にドルフィンプログラムが予約できるというのは予定が立てやすく、ファミリーにとってはありがたーいことです。

詳細は>>「ルネッサンスリゾートオキナワを楽しむ方法 ドルフィンプログラムを予約する方法」に記載していますので確認してください。

青の洞窟シュノーケルに行きたーい!!

P1070483次にしたいのは、青の洞窟シュノーケルツアー。

何を隠そう、我が家は海が大好き。
パパも私もダイビングのCカードライセンスを持ってるし、最近ではレモンもシュノーケルが上手になってきた。ぜひ神秘的な「青の洞窟」を見てみたい。

問題は3歳のイチゴ。シュノーケルに行っている間、イチゴをどうしようか。
託児にするか?ベビーシッターを頼むか?
ルネッサンスにも、青の洞窟シュノーケルツアーがあるけれど、ホテルに託児サービスがないので、ルネッサンスのツアーに参加するなら「パパ+お姉ちゃん」が参加してママとイチゴはお留守番ってことになるんだろうなー。
でも、私がお留守番するのはいやだなー!私も行きたいもんなー!

2歳から青の洞窟に行けるツアーがあった!

P8170437いろいろと検索しているうちに、小さな子供も青の洞窟に連れて行ってくれるダイビングショップを見つけました。
なんですと??3歳のイチゴも、一緒にシュノーケルに行けるわけ?
それってすごいじゃん!
3歳は絶対にお留守番だと思い込んでたよ。

いくつかのダイビングショップとメールでやり取りしたり、実際に電話で確認したりして、私が選んだのは、ナチュラルブルーというお店でした。
ここのお店はHPがとてもしっかりしていて事前に内容が把握しやすかったし、しょっちゅう小さい子供と一緒に青の洞窟ま行っていることがよくわかったんです。

そして何よりこちらを選んだ一番の理由は、「1組限定」で連れて行ってくれるという点。
1人のインストラクターに10人も参加するようなツアーでは、3歳のイチゴのペースに合わせてもらうことは難しいですから。
私たち4人のためだけにインストラクターが付いてくれるのはとても贅沢なことで、イチゴが泣いてもわめいても気兼ねしなくてもいいでしょ。

こちらのナチュラルブルーさんはご夫婦でやられているようで、ご主人がインストラクター、奥さまが幼稚園教諭の免許をお持ちで託児をしてくださっている様子。これなら小さな子供の扱いも上手に違いない。

さっそくナチュラルブルーに電話してみました。電話に出られたのは奥さまのひらりさんでした。「その日程ですと、2日目の朝8時しか空いてないですねー。」だって。
うっそだー!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
まだ1カ月半以上も先の予定ですよ?もう一杯なんですか?急いで予約しなければ!
そう思って「いーです。いーです。その時間でいいです。予約してください!」と焦って私が予約しようとしていたので、危なっかしいと思ったんでしょう。
ひらりさんは「3歳のお子様は行きたいと自分の意思でおっしゃっていますか?」と確認してきました。
「自分の意思で?」まだ7月初め。旅行には1カ月以上ある。
まだイチゴには旅行に行くことも言ってないんだから、一緒に大海原にシュノーケルに行くことなんて言っているわけがない。
「いいえ。本人にはまだ何にも言っていませんが…。」
「ご本人が行きたいと言ってから、またご連絡いただけますか?」
ってそんなことしてたら予約が埋まっちゃうじゃん?
「当日までにちゃんと説明しておきますから。」
「うちは仮予約はうけつけていませんので。」って何回かの押し問答。

結局、当日までにちゃんと説明しておく、本人も水が大好きだから行きたいって言うにきまっている、とごり押して予約を入れてもらった。
きっと、当日になって「いやだー!」ってなっちゃう子供が多いんだろうね。親が連れて行きたくても子供は行きたくないってことはよくあるんでしょう。心配はごもっともです。

実際、旅行の1週間くらい前にイチゴにナチュラルブルーのブログを見せて、「お父さんとお母さんと青い海のトンネルを見に行こうね!」と気分を盛り上げておきました。
案の定イチゴは、「いくいく~♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン」と大張りきり!
それから毎日のように「ねえ、あおのトンネルいついくの?」と聞いてくるようになりました。

ルネッサンス、レストラン予約は早めに!

さて、旅行の前にあと1つ予約しておかなくてはいけないのは、ルネッサンスリゾートオキナワのレストランの予約です。

ルネッサンスリゾートオキナワは、ドルフィンプログラムやマリンプログラムはチェックインしてからの予約になるのですが、レストランだけは旅行の予約を入れた段階からいつでも予約できるようになります。

DSC_0902電話したのは7月初旬。旅行にはまだ1カ月半もある時期。
まず狙ったのは「海風」というレストラン。
このレストランは、海中に沈んだ建物のなかでガラスの向こうに海底の様子が見える素敵なレストランなの。

「あのー。海風の18時で予約したいんですが。水槽の前の席をお願いします。」というと、なんとなんと。「申し訳ございません。水槽の前のお席は夜21まですべて満席でございます。」との返事。
うっそー。水槽の前じゃなければ空いてるとのこと。でもそれじゃあんまり意味がない。

次に狙ったのは、「コーラルシービュー」というレストランで、夕日が見えるテラス席。
バーベキューをしながら夕焼けが見える最高のお席だ。
しかしこちらも「申し訳ございません。21時までいっぱいでございます。」だと。うそやーん。みんな、どんだけ前から予約してんねん!!!負けたー!!!

3つ目に狙うは、あの名店「フォーシーズン」。
子連れでフォーシーズンに行くには勇気がいるけれど、こちらは土日と夏季水曜日に、ブッフェスタイルで食べられるイベントをやっていて、ブッフェスタイルなら気軽に子連れも行けるかなーと思ってこれを予約してみることにしました。
聞いてみると「ご予約していただけます。」との返事。やっときたー!!よかったよ。。
狙っていたお席は無理だったものの、それぞれのレストランで希望の時間に入ることができました。  
それにしても、みなさん、レストラン予約、素早いですねー。

今回私が利用したのは「JALパック」さん。
他社さんより5万円もお安くて、ネット予約もスムーズでした!

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ