9歳&3歳とルネッサンスに泊まる沖縄旅行記⑥「島時間とすば」でディナー

家族で行ったルネッサンスリゾートオキナワに泊まる沖縄旅行も3日目。
さすがに遊びすぎで、親子共に体力の限界です。ホテル内でゆっくりしながら3日目の午後を過ごしました。

【スポンサードリンク】

またまた、無料サービスでケーキ&ドリンク!

14時30分;
パパとイチゴがお昼寝から目覚めないので、お姉ちゃんとママはしびれが切れてきた様子。
「お母さん、ひまー ( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ」 と言っています。
そこで、「2人でケーキでも食べてこようか!」と誘うと目を輝かせて「うん!行く!」とついてきました。

ルネッサンス シュークリームレモンと2人で、昨日も行ったラウンジに行きました。
この時間は、エレベーターもすぐ来るし、ロビーもガラガラ。ランドリーの洗濯機もすいていましたよ!

で、案の定ラウンジも誰もいない。みんなケーキ食べないのかな?
JTBラウンジもチラっと見たけど、誰もいなかった。JTBの人はJTBラウンジでケーキ食べ放題なんだから、もっと食べたらいいのに。

さて、今日のケーキを聞いてみると、「ショートケーキ、チョコレートケーキ、シュークリームです。」だって!
昨日はなかったシュークリーム!やっぱシューでしょ?と2人そろってシュークリームをオーダー。美味しゅうございました。

クマノミっ子で買えるものケーキを食べた後は、お買いものタイム。
お姉ちゃんは、クマノミっ子でもらったお給料でお買い物をしました。
このお店のここからここまでにならんでいる商品ならどれでもリーフで買うことができるんだそうです。レモンは随分悩んでいましたが、イルカのぬいぐるみと星の砂の瓶を購入。
イルカの名前は今日ドルフィンスプラッシュで一緒に泳いだ「ティーラ」と名付けるんだそうです。よほどイルカと一緒に遊んだのが楽しかったみたい。

それにしても、クマノミっ子のお給料で随分なお品が買えるんですね~。ちょっとびっくりです。

体力の限界!化粧箱作り

15時30分
やっと起きたパパとイチゴです。でも2人ともぼーっとして覇気がない。
「もうだめ。つかれた…。」「ねむいよー」
そりゃそうでしょうよ。この3日間、水に入りっぱなしで遊びっぱなし。そりゃ疲れもたまります。 今日の午後はさすがに水に入るのはやめた方がよさそうだ。

ルネッサンス内手作り工房じゃ、何する?って聞いたら「ほら!プールサイドで!工作してたよ!」と工作好きのレモンが飛びついてきました。
そうそう。たしか屋内プールの外に【手作り工房】がありました。
ドルフィンカウンター前でやっている、サンゴ風鈴とか貝殻アートの「ミルキーアート工房」プログラムとは別のもので、予約不要でできるって言ってたよね。
「やりたーい」「いいよ」と言ってみたものの、お値段を見てびっくり。これが結構高いんだ!

レモンとイチゴが選んだのは、化粧箱を色の砂でデザインする「サンドアート」。
まず化粧箱だけで1995円。それに飾るガラスが1個200円~。どう見積もっても1人3000円はかかりそう。
でも、もう飾りを選び始めちゃってる2人に「高いからやめよう」とは言えず。。。
仕方がない。沖縄の土産だ!がんばって作れよ。

  ルネッサンス内手作り工房 サンドアート
まず鉛筆でデザインをスケッチ
  ルネッサンス内手作り工房 サンドアート
ボンドを塗って…
ルネッサンス内手作り工房 サンドアート
色の砂をかけたら 模様が浮かび上がります
  ルネッサンス内手作り工房 サンドアート
完成!これは何???(笑)

完成まで1時間と少し。休憩も取らず、2人とも集中して最後まで仕上げることができました。
箱に入れてもらって部屋で12時間乾燥させます。思い出にはなりましたが、これは何をつくったんだろう?海か?河か?ナゾです。

おんなの駅で買った完熟マンゴーを食べよう!

部屋に戻ると、16時半。
昨日パパが「おんなの駅なかゆくい市場」でゲットした完熟マンゴーを食べよう!と言い出しました。
でも、どうやって食べる?ナイフもお皿も何にもないよ。しばらくの間ためらいましたが、勇気をだしてフロントに連絡して、ナイフとお皿を借りることにしました。

「あのー。マンゴーを食べたいんですけど。。。お皿とナイフを貸していただけませんか?」
「かしこまりました。場合によってはマンゴーをお預かりするかもしれませんが…。お部屋で少々お待ちくださいませ。」

ルネッサンスリゾートオキナワ待つこと5分。
お姉さんが部屋にコレ⇒を持ってきてくれました。
お皿にナイフにフォークの一式!すごいよルネッサンスリゾートオキナワ!
他で買ったフルーツを食べるってのに、お皿を用意してくれるなんて!素敵すぎ。

おんなの駅なかゆくいで買ったマンゴー
で、このマンゴーを
おんなの駅なかゆくいで買ったマンゴー
こんなんしてみました~。

マンゴーは本当に甘くてやわらかくて、最高に美味しかったの!
レモンもイチゴもペロッとたいらげてしまいました。このマンゴー2つで1000円とは激安です!さすが沖縄っ!!

夕食は、沖縄料理とすば 島時間!

もう明日は最終日。大阪に帰らないといけません。 楽しかった旅行もあと少し。
ここでハタと気が付いた!まだ沖縄料理を食べていないぞっ!

午後からは水に入らずに過ごしたので、イチゴもパパも少し体力が戻ってきた様子。
これだったら、ホテルの外に食べに出ても大丈夫かな?ということで、沖縄料理のお店で外食することにしました。

ルネッサンスリゾートオキナワの周りには、これという飲食店があまりない。58号線を少し北上した所で探すと子連れで行けそうなレストランも増えてくるので、そのあたりまで行くことにしました。

今回チョイスしたのは、るるぶこどもと行く沖縄’12でも取り上げられていた『沖縄料理とすば 島時間』。
ルネッサンスリゾートオキナワから車で10分ほどで行ける距離で、おいしい沖縄料理が食べられるらしい。じゃ、いっちょ行ってみるか~!!

今回も、ワゴン車で第4駐車場まで送迎してもらってから(めんどくさっ!)レンタカーに乗り、58号線を北上すること7分。『沖縄料理とすば 島時間』に到着しました。

時刻はまだ18時だというのに、店内は結構な人。全部子連ればっか・・(゚_゚i)タラー・・・。
それもそのはず。店内は座敷もあり、メニューも子供に取り分けしやすい物ばかりなのですよ。

島時間とすば
琉球古民家風の外観
島時間とすば 店内
座敷中心で子供連ればかり
島時間とすば 美味もずく
モズクにハマったイチゴ。手づかみで食べてます。
島時間とすば 天ぷら
島野菜のてんぷら780円。子供が喜んで食べた。
島時間とすば コロッケ
ドゥル天(田芋のコロッケ)580円
島時間とすば アグー豚
アグー豚も美味だよ 1500円

どれも、とってもおいしかった!
特に、もずくとドゥル天は子供に大人気でした!
子供用のイスやとりわけ用のお皿もあって、さすがるるぶこどもと行く沖縄’12で取り上げられることはありますわ。
ただし、18時を過ぎると満席状態だったので、予約した方が安心かも。

部屋に帰ると全員即バタンキュー。今日もいっぱい遊びました。明日はいよいよ最終日。もうひと頑張り遊ぶぞ!

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ