もくもく手作りファーム(伊賀市)宿泊旅行ブログ ③コテージ泊

三重県伊賀市にある「もくもく手作りファーム」で、5年ぶりにコテージ泊をしてきました。
>>その1
>>その2
からの続きです。

【スポンサードリンク】

もくもく手作りファーム コテージへ

ファームを一旦退出し、今晩宿泊するコテージ村へ。
宿泊者用の駐車場から、コテージ村まで続く坂。「雨だったらどうするねん?」と来るたび思う急な坂です(汗)。

もくもく手作りファーム コテージ宿泊

今日のコテージはさらに一番奥で、さらに歩く。ますます「雨の日はどうするねん?」と突っ込みたくなる距離です(汗)。

もくもく手作りファーム コテージ宿泊

はーい。コテージ到着ぅ。

もくもく手作りファーム コテージ宿泊

じゃーん。すごーい!とはしゃぐ妹ちゃん。

もくもく手作りファーム コテージ宿泊

ロフトには2組のお布団があるので、添い寝のお子様はこちらでどうぞ。

もくもく手作りファーム コテージ宿泊

こちらは一般的な間取りのコテージなのですが、ベッドを取っ払った「キッズコテージ」もありますよ~。

夕食の時間まで、しばらく外で遊んでいました。 受付には、縄跳びや竹馬などがあって退屈しません。

もくもく泊夕食 とんかつを食らう!

受付からシャトルバスに乗って、再びもくもく園内へ。
今日の夕食は、「農村料理の店もくもく」でとんかつをいただきます。

もくもく手作りファーム コテージ宿泊

17時30分に予約をしていたのだけれど、予約席は座敷になっていて先客のちびっこたちの運動会が始まっていました。
うーん、ちょっと騒がしすぎます。この雰囲気では落ち着いて食べられそうにないなぁ…。

ということで、予約ではないお席(テーブル席)の方に席を変更してもらいました。
予約をすると小さい子供ばかりの座敷になるので、小さい子供をお持ちの方は気兼ねなく食べられると思いますが、落ち着いて食事を楽しみたい方は予約をせずにテーブル席の方へ行かれるといいかと思います。

妹ちゃんはお子様セット。そばとそぼろごはんが美味でした。

農村料理もくもく お子様セット

大人とお姉ちゃんはとんかつセット。かなりの分厚いお肉でボリューム満点。私もお姉ちゃんも食べきれませんでした。とんかつセット3人分では多かったので、とんかつセットを2人分とお蕎麦1人前とかにしておいたらよかったと後悔。

農村料理もくもく とんかつ

野天もくもくの湯でお風呂!

ごはんをいただいた後は、「野天もくもくの湯」でひとっぷろいただきます。

もくもく手作りファーム 露天風呂

こちらの露天風呂は360度竹藪の中にあって、開放感がすごいです。
すっぽんぽんで外を歩きますよぉ(笑)。ここでしか味わえないような嬉し恥ずかしの開放感です。

小さいお子様はどうしてもお外を走り回ってしまうので、ママはゆっくり露天風呂に入れなそうな雰囲気。子どもはぜひお父さんと入ってもらって、ママ一人でゆっくりと楽しんで欲しい露天風呂です。

再びシャトルバスに乗ってコテージへ。
家ではありえないほどの早寝でスコッと寝てしまいました。だって~、もくもくって夜やることないんだもん。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ