子連れde南紀白浜 家族旅行ブログ ⑧白浜エネルギーランド

7歳と1歳の娘たちと南紀白浜旅行も最終日。
台風接近のため、今日も海は入れず。そこで、白浜エネルギーランドへ行くことにしました。

【スポンサードリンク】

7歳&1歳と行く白浜エネルギーランド

この日は、朝ごはんを食べたあと、荷物をまとめてチェックアウト。

その後「白浜エネルギーランド」へ直行しました。1日目にチェックしたとおり、第1駐車場は海水浴客用に開放されているので、「白浜エネルギーランド」を利用する際は第2駐車場に向かうんです。
海水浴客用の第1駐車場は駐車料金がかかりますが、エネルギーランド利用の第2駐車場は、もちろんタダで停められます。
>>1日目の様子はこちら

「白浜エネルギーランド」って、大したことはないだろうと思っていたけど、なんのなんの。入ってみると広いくて、たくさんのアトラクションがつまっていて、なかなかのハイレベル!

「白浜エネルギーランド」の上から白良浜海水浴場を見たら、なんと右半分が封鎖されている様子。左半分にパラソルが集中しています!
『強風で右半分は波が高く危険』ということのようですが、左半分しかないので浜はギューギュー詰め。ご愁傷様です~。

「白浜エネルギーランド」の中には迷路・3Dシアター・トリックアートハウス・ジャングルの森などたくさんのアトラクションがありました。
2時間ほどで回れる、と書いてあったのですが、すべてを体験していると、もう少し時間がかかると思います。

3Dシアターは「愛・地球博」で上映されていたものらしく、画像もきれい・内容も「地球を守ろう」的で子供のエコ教育にはいい感じ。でも、レモンにはちょっと怖かったみたい。いやー!だって∈(*´◇`*)∋

白浜エネルギーランド

迷路も迷わずGO。んでもって、なかなか出て来ない!
やっと出てきて聞けば、中で通過ポイントが見つからず右往左往していたようで、中で6年生の子と友達になって協力してもらったようです。そういえば、外から「早く出てきなさーい!」と叫んでいたお母様がいたような…。 
我が子に付き合っていただいていたのです。ありがとうございます。

トリックハウスも1つ1つを体験していかねば気が済まないレモン。前の人が終わるのをまち1つずつ制覇。 ふぅ。待ってる私はあづいよー。。。。

白浜エネルギーランド

白浜エネルギーランド

みなべで梅干し工場を見学~!

「白浜エネルギーランド」を終えて、白浜から大阪へと向かって走り始めました。白浜、なかなか楽しかったね。
車に戻るなりイチゴは爆睡!!!3泊4日で遊びたおしたから、さすがに疲れちゃったみたい。

イチゴも爆睡していることだし、梅干し大好きお姉ちゃんのために、一旦高速道路を降りて、みなべの梅干し工場を見学に行くことにしました。

さすが、梅の産地みなべ周辺。みなべICで降りると、梅干し関連の看板ばかりが立ち並んでいました。

こちら梅扇園は梅干し工場が見学でき、3Dシアターや江戸時代?の梅干しなんかも展示してありました。
残念ながら3Dは梅干しに関係ない感じで???な内容でしたが、それなりにレモンは楽しんだようです。
直売所では端から端まで試食して、結局いつもの「はちみつ」の梅干しを買いました!

次に、みなべ町のうめ振興館へ。私的にはこっちに先に来たらよかった~って感じです。
梅扇園の工場見学は、当然ながら梅扇園の梅干ししか売っておらず、いろいろな梅干し農家さんの梅干しを食べ比べができなかったからです。
一方こちらのうめ振興館にはみなべ町内の梅干し農家さんの梅干しが一堂にそろっていました。もちろんすべての梅干しが試食できますから、こちらの方が楽しかったんですよね~。でもお土産用も全部さっきのところで買っちゃったしなー。失敗したなー。

こちらのうめ振興館1階2階には、歴史民俗資料の展示や梅資料展示がしてあります。
といっても、パノラマやサイエンスシアターなんかがあって、小学生の遠足で来るような感じ。この日はお客さんは私たちだけだったので(アレ?)レモンは一人でゆーっくりボタンを押したり、画面の説明を聞いたり、楽しみました。

帰宅 今回の大阪発南紀白浜旅行は大満足でした~

途中、紀ノ川サービスエリアで「和歌山ラーメン」を食べた後、休憩なしで大阪まで帰宅。紀ノ川サービスエリアから1時間半ほどで到着できました。

今回の旅行は、繁忙期(しかも花火当日を含む)だったため、知り合いにホテルを予約してもらうという我が家にとって初めての体験。
台風の接近により、当初2日予定していた海水浴が初日だけになったり、花火が延期になったりと想定外の事態が多々おこりましたが、目いっぱい楽しめた旅行でした。
3泊という旅行は2歳になったばかりのイチゴには少々長かったようで、後半からは機嫌の悪いこと!!!

最終日は13時間も寝てました。
イチゴの体調を見ながら予定を変更して無理ない旅行を心がけたつもりでしたが、どうしてもイチゴにはしんどかったようで。ごめんねー。

記録的な猛暑の夏だったとはいえ、パパとママの体力の低下を痛感する旅行でもありました。
南紀白浜はやっぱり楽しい!見どころたくさん!!!でも、体力が付いて行かない!

体力を鍛え直して、再び白浜旅行をリベンジしたいと思いますヾ(@~▽~@)ノ

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ