子連れde南紀白浜 旅行記ブログ ②7時から白浜で泳ぐ!

着替えに浮輪にテーブルにパラソルにビニールシートにクーラーボックス。。。スゴイ荷物です。台車に積んでゴトゴト運びます。駐車場が近くてよかった。 

ヤシの木パラソルがいいなぁ、と思ったのに、この時間でも既に満席でした。 (残念)
そのほかにも、結構パラソルやらテントやら立っていました。みんな朝早くから来るんだなー。

【スポンサードリンク】

7時15分;テント設営

パラソルを張るのは、絶対に白良浜海水浴場の左端に近い所にしようと決めていました。
そちらの方が波が穏やかで、磯遊びにも近いということを調べていたからね(*’-‘)b OK! 。

パラソルの設営もそこそこに、レモンは海にドボーンO(≧▽≦)O ワーイ♪!
あの笑顔が見たくて、海に来たくなるんだよね。うーん。今年もいい顔です☆。
レモンの後を追って、イチゴもチャポーン!「キャハハー」o(〃^▽^〃)o。

南紀白浜 白良浜海水浴場

うーん。来てよかった☆

8時;人が増え始める

我が家のすぐ近くのヤシの木パラソルの女の子とレモンがお友達になりました。
聞けば同じ市内の1年生らしい。ええー。すごい偶然じゃん?なんと、こちらの一家は朝2時発だったようです。 すごい!負けたぜ。
5時前に着いて、最後のヤシの木パラソルをゲットされたそうですよ。小さいお子様と一緒に2時発とは。。脱帽でございます。

なんでもその方たちは、お昼前に撤収するご予定なんだそうで、そのあとのヤシの木パラソルを使わせていただける約束をしてくださいました。ありがとうございます!!!

10時;とりあえず1回目の休憩

この頃になると急に人が増えてきて、たくさんパラソルが立ち始めた。

南紀白浜 白良浜海水浴場

気をつけないと、戻る場所が分からなくなるかも。朝から泳ぎ続けるレモン。そろそろ休憩したいパパ。
ということで、開店したばかりの売店へ行って、お好み焼きとフライドポテト、ピザをゲットしてきました!ご飯食べる時は海から上がってくれますから(笑)。
お値段はどれも500円!お味は。。。海水浴場の売店の味ですなぁ。決して美味しい物ではないですね~。

それでも、泳いで疲れてる子供たちには、お好み焼きとフライドポテトが大好評で、あっと言う間に無くなっちゃいました。そのほか、持参したフルーツゼリーやらパンやらを食べて一休み。

ヤシの木パラソルにお引越し

そのうちに、お友達一家が撤収されて、ヤシの木パラソルへお引っ越しさせていただけることになりました。
なのにいくら呼んでもパパとレモンは海から帰って来ない!もう!!!結局、お引っ越しは私一人でやることに!!!

2歳のイチゴも邪魔するし、5メートル移動するだけで汗だくだよっ!!でもその甲斐あってヤシの木パラソルって最高の場所でしたぁ~(笑)。

南紀白浜 白良浜海水浴場 ヤシの木パラソル

影は大きくて風も通る。なんと言っても、トロピカルな雰囲気でテンションアップです!!

11時30分;2歳イチゴお昼寝

しばらく元気に遊んでいたイチゴだったけれど、さすがにもう体力の限界の時間です!

ということで、白浜の街をお散歩がてらベビーカーでお昼寝させることにしました。
パパとレモンは相変わらず海から帰ってこないけど、しょうがない。ママだけで行くか。

ということで、眠すぎて泣き叫ぶイチゴをシャワーして着替えさせベビーカーに乗せて、お散歩へ出発しました。
ビーチのすぐ後ろから舗装してあるからベビーカーも楽勝です!イチゴは1分で寝たよ(笑)!早っ!!!

南紀白浜 白良浜海水浴場 

白浜の町をお散歩

爆睡のイチゴをベビーカーで押しながら、私は車を停めたエネルギーランド第一駐車場から坂を上り、白浜銀座通りと言われる商店街をぶらぶらしました。

お寿司の老舗「幸鮨」本店は玄関だけですごい迫力。
もう少しイチゴが落ち着いて食べられるようになったら、是非一度来たいなぁ。

足湯横町もこの時間はガラガラ。道に面した所に足湯があった。
イチゴさえいなければちょっと一服したいところだけれど、
この暑さの中イチゴを放って足を浸している場合でもあるまい。。。残念。

白浜銀座通りの坂を下りきると、また海岸通りに出た。目の前にファミリーマートがあったんだけど…。お昼ごはんを買っていこうと中へ入ると、まぁこれまたスゴイ人人人。。。そうめんやお弁当・おにぎりなどが飛ぶように売れていました。 ベビーカーがひっくり返りそうな勢いです。。
後で知ったのですが、ビーチ周辺にはコンビニはここ1件のみだけのようです。混み合うのも納得。

やっとのことで、そうめんとおそば、おにぎり3つとパンを買って撤収。
白良浜海水浴場の反対側の右端まで歩いてきたことになるので、帰りはちょっと遠いぞ!
ファミリーマートから細道を抜けて、外湯「しらはま」の脇を通り海水浴場へ。

外湯「しらはま」は湯船が低くて、視線が海岸線と同じぐらいになる造り。
水着のまま入れるから子供を着替えさせないでいいし、いいよね~☆☆

12時半;お昼ごはん

我が家のヤシの木パラソルに到着。パパとレモンを半強制的に呼び寄せて、お昼御飯。
やっぱり泳いでる時は冷たい麺類がのどを通りやすくてGOODですね~。レモンもパパもたくさん食べてくれました。

南紀白浜 白良浜海水浴場 お昼ごはん

13時30分;イチゴが起きる

爆睡のイチゴがむっくり起きる。
起きたらすぐに「チャプチャプするぅ┗(`o´)┓ウッ┏(`○´)┛ハッ」 とやる気満々。
わかったよ。行って来い。
でもおにぎり食べてからだぞ。 と無理やり口におにぎりを詰め込み、海へと送り出した。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ