子連れde南紀白浜 旅行記ブログ ①4時起床で白浜へ

待ちに待った白浜旅行。今回は、知り合いの方のコネクションで会員制ホテルの白浜アネックスを予約してもらうことができましたO(≧▽≦)O ワーイ♪。

レモン7歳・イチゴ2歳の2010年8月の珍道中。2年生のレモンの体力に既についていけないパパとママ。 頑張って行きまひゅよ~(;^_^A アセアセ・・・

【スポンサードリンク】

大阪発南紀白浜旅行1日目 何と早朝4時出発!! 白浜へGO!

朝4時;起床

渋滞で有名な白浜。渋滞大嫌いのイラチの私。渋滞を回避するにはどうしたらいいのか調べるべく、いつものように日本最大級の女性限定口コミサイト「ウィメンズパーク」で検索&質問してみました!

すると朝8時までにに高速道路の降り口である阪和自動車道・南紀田辺ICを通過すれば渋滞を避けられるのではないか、という地元ママのご意見をゲットしたの!
っちゅうことで、今回の旅行はみんな4時起きっ(早っ!!)。

前日に荷物の積み込みを終えているので、クーラーボックスの中身を詰め込んだだけでOK。(クーラーボックスの中身は、冷凍ペットボトルを数本、朝食用のパン&ヨーグルト&イチゴの非常食用のおにぎりなどなど。。)

そのうちに2年生のレモンは興奮気味にピョコンと起きてきて、そそくさと着替えたけど、2歳になったばかりのイチゴは爆睡のまま車に積み込まれましたとさ(*≧m≦*)ププッ

4時半;予定通り出発!

まだ夜が明けきらないうちのドライブがレモンには刺激的らしく、興奮して車内ではしゃべりっぱなし。 カーさん眠いんだけど~。

南紀白浜家族旅行 早朝出発車は、近畿自動車道から松原JCTを経て阪和自動車道を南下。
トラックが多いけど、混んではいない。よかった空いてて。パンをかじりながら、走る走る走る。

片側1車線の高速道路・湯浅御坊道路にさしかかったあたりで、白く空が明るくなってきました「レモン!朝焼け!見てー!」と声をかけたら、いつのまにやらレモンさんも寝ていました。
今日は一日長いから起こさないでおきました~。

6時15分;阪和自動車道・南紀田辺ICを降りる。

途中渋滞もなく、案外早く着くことができました。この辺りは一般道もずいぶんきれいに広くなりましたね~。学生の頃来た時には、確かもっと細い1本道だったような…。
高速も広くなってたし、渋滞が昔よりマシになったというのは、このおかげなんだろうねー。

6時40分;無事、白浜に到着! 駐車場を探せ

「早く着きすぎたちゃったね~。駐車場まだオープンしてないかもねー??」なんていいながら、 白良浜海水浴場周辺へ到着!

でも、私たちの心配は無用でした(汗)。だって、駐車場はとっくにオープンしてるどころか、24時間オープン状態だったの!!!!

朝の6時40分だというのに、駐車場の呼び込みのおじさんたちが「こっちこっち」とパワフルに手招き手招きしています(笑)。7時までは早朝料金なんて書いてある所もあった。

私たちは、早朝に到着して「白良浜海水浴場・目の前の町営駐車場」を狙っていたんだけど、もうこの時間から満車ときたもんだ ∑(ёロё)ホエー!!

嘘やろ?まだ6時40分やで???余裕で停められると思ったのに!

子連れやし荷物多いから近い所に停めたいねん。執念で2度ほどビーチ前の道をウロウロして、
空車のあるうちで一番ビーチに近い所の駐車場に入れることにしました。

ここでも入口でタオルハチマキのおじさんが「p」のうちわを持って営業してました。
早朝料金はとられず、1日1000円。町営じゃないけど良心的なお値段。
車を降りて前を見上げると「白浜エネルギーランド」なる文字が。。。?
なんとそこは白浜エネルギーランドの第一駐車場だったのです。ほえ?

後から知ったのだけど、海水浴シーズンは白浜エネルギーランド第一駐車場は海水浴客用に開放しているらしいです。
白浜エネルギーランドに行きたい時は裏手にある第2駐車場に停めるんだって。覚えておこう!
車を停めると、レモンもイチゴも起きちゃった。起きたらもう「およぐおよぐ」の大合唱。。。
はいはい。。泳ぎましょうね。ということで、いつもならまだ寝てる時間からビーチへ行くことになりました。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ