姫路セントラルパーク【サファリ編】(兵庫県姫路市)

姫路セントラルパーク サファリ 

姫路セントラルパークのサファリパーク情報。全国でも珍しいドライブスルー方式のサファリパークは、家族だけの空間で猛獣エリアに入って行けるのがとても楽しい!象やキリンを間近で見られたり、ホワイトタイガーの赤ちゃんにも会えます。小さい子供連れから小学生のお子様まで楽しめる、たっぷり動物さんと触れ合える楽しいサファリです。

住所 兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1
公式HP 姫路セントラルパーク公式HP
地図

【スポンサードリンク】

姫路セントラルパークは、サファリも遊園地もプールもスケートも!

姫路セントラルパークは、サファリの他にも遊園地・プール・スケートなども一緒に楽しめる総合テーマパークです。
入場券は共通で、サファリも・遊園地もプールもスケートも入れるようになっています。1日で全部を回りきるのは時間的にも体力的にも無理なので、どこを重点的にまわるか決めてから行くのがいいですよ。

姫路セントラルパーク サファリ 

>>姫路セントラルパーク【遊園地編】はこちら
>>姫路セントラルパーク【プール・アクエリア編】はこちら

姫路セントラルパーク・割引券情報はこちら に記載しています。

姫路セントラルパークのサファリは、ドライブスルー方式

姫センのサファリパークは日本では珍しい「ドライブスルー方式」で、自分の車で猛獣エリアに入っていくことができるんです。
これ、子供がすっごく喜びます。親も荷物持って歩かなくていいので、楽ですし(笑)。もちろん、有料のサファリバスで行くこともできますので、マイカーでない方でも楽しめますよ。

姫路セントラルパーク サファリ 

入り口で、ラジオを渡されますので、そのラジオの案内を聞きながら園内を回ります。

姫路セントラルパーク サファリ ラジオ
自分の車なので、お菓子を食べたり、お茶を飲んだり、キャーキャー言いながらリラックスして回れるのがいいですね。
自分で運転するので、好きな動物の所に寄って行くことも可能。中にはこんなツワモノ動物ちゃんにも出会えます。

姫路セントラルパーク サファリ 

 

遊園地⇔サファリ間の移動は車で

姫路セントラルパークのサファリゾーンと遊園地ゾーンはエリアが別になっているので、駐車場も別です。

遊園地前に広大な駐車場があるのですが、サファリにはドライブスルーで行くこともあって、そちらの駐車場には停めません。サファリの入り口まで車で入って、そのままドライブスルーサファリへ突入します。
ドライブスルーサファリを通り過ぎた後、ウォーキングサファリ手前に駐車場がありますので、そちらに車を停めて、動物さんたちに歩いて会いに行くことになります。

遊園地の駐車場は近い第一駐車場から第5?駐車場まで坂の上の方に向かって伸びています。
できれば近い第一駐車場に停めたいのですが、朝一番はいっぱいになっていることも。午後になるとポツポツと空いてきますので、先にサファリに行ってから、遊園地駐車場を探してみると、もしかしたらひょっこり近い所に空きがある可能性も。

姫路セントラルパーク 遊園地側駐車場

ウォーキングサファリでは、ホワイトタイガーの赤ちゃんにも会える!

ドライブスルー方式なのは猛獣エリアだけで、猛獣エリアが終われば「ウォーキングサファリ」を歩いて楽しむことができます。

ウォーキングサファリは、「野生の国」と「ふれあい王国」に分かれていて、「野生の国」ではキリンや象を間近で見られたり、トラに餌やりをできたり、ホワイトライオンの赤ちゃんに出会えたりします。

姫路セントラルパーク サファリ 

「野生の国」エリアはすっごく広いです。子供と一緒に餌やりなどゆっくり楽しんでいたら1時間30分くらいかかります。歩きやすい靴で水筒などしっかりと対策をしてから行ってください。

「野生の国」エリアは坂道になっていて、坂の上から回るコースになっています。
一番下まで行ったら、スカイサファリ(ロープーウェイ)の駅がありますので、帰りはどうぞこのスカイサファリに乗って帰ってきてください。無料で乗れます。
これに乗らないと、今下ってきた坂道を、登って帰らなければいけなくなりますので要注意…。

姫路セントラルパーク ロープウェイ

「ふれあい王国」は小動物とのふれあいができる一角で、モルモット、うさぎ、犬などをなでたり餌やりができます。幼児さんにはこちらが楽しいかもしれませんね。
時間によってはショーも開催していますので、あらかじめ時間をチェックして行きたいです。

姫路セントラルパーク サファリ ふれあいの国

閉園時間ぎりぎりになると、動物さんたちが順番におうちに帰ってしまって、行っても何にも見れないということになります。餌やりも閉園前に終了になってしまいますので、時間に余裕のある午前中に行くことをおすすめします。

このほか、我が家の『2014姫路セントラルパーク体験レポート』はこちらです。ご参考まで。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ