子連れグアム 赤ちゃん連れにおすすめのホテル

赤ちゃん連れグアム赤ちゃんと一緒の旅行ですと、赤ちゃんのリズムに合わせて行動することになり、使える時間が細切れになりますよね。

そんな細切れ時間をうまく活用できる、0歳-2歳くらいまでのお子様を連れたご家族にぴったりのグアムのホテルをご紹介します。

【スポンサードリンク】

赤ちゃん連れは、ビーチもショッピングも近い立地のホテルを選ぼう!

1歳とグアムお昼寝もする、ミルクも良く飲む。オムツも買えなきゃいけない。と赤ちゃん連れのグアム旅行は何かと大変。
長時間外出したり、遠く離れたビーチで一日過ごすというよりは、赤ちゃん連れの旅行では、「ちょっとビーチ」「ちょっと食事」「ちょっと買い物」
と、赤ちゃんのリズムに合わせて短時間で行動できるホテルがいいですよね。

こんな赤ちゃん連れのご家族には、ホテルとビーチとショッピングや観光が、全部近い場所にあるホテルが便利です。

グアム中心部のDFSギャレリア周辺は、「プレジャーアイランド」と呼ばれるグアムの中心地になっていて、 
この周辺は高級リゾートホテル、ショッピングやレストラン、レジャー施設などが集まっています。
一方では、タモンビーチにも接していて、正にグアム観光もビーチレジャーもどちらも楽しめる立地になっています。

ということで、あまりホテルから遠出ができないベビー連れのご家族には、「プレジャーアイランド」周辺のリゾートホテルがおすすめです。

このタモン地区「プレジャーアイランド」周辺には、たくさんの有名ホテルがあるのですが、その中でも私がおすすめしたいホテルをご紹介します。

赤ちゃん連れホテルおすすめ1位!すべてが揃った『アウトリガー・グアム・リゾート』

子連れグアムのホテル選び アウトリガー『アウトリガー・グアム・リゾート』は、まさにプレジャーアイランドの中心にあるホテル。
「DFS」の正面、「ABCストア」・「ハードロックカフェ」の上、「アンダーウォーターワールド」と棟続きの建物、といえば一度グアムに行った方ならお分かりいただけると思います。
まさにグアム一番の立地に建っているホテルと言っても過言ではないでしょう。まさにベビー連れのためにあるようなホテルです!

街側からみると建物しか見えないのですが、奥はタモン湾に面して広々としており、全室オーシャンビュー。 ビーチの他、22時まで使えるプールなどもあり、思う存分リゾート気分も楽しむことができます。

バギーの無料貸し出しや、日本語ゲストサービス、5-12歳対象の「ココキッズクラブ」、コインランドリーなどファミリーには嬉しいサービスも整っていて、非常に使い勝手の良いホテルだと思います。

『アウトリガー・グアム・リゾート』の悪い点といえば、少々建物が古いことと、街中にあるがゆえに、観光客のレストラン利用なども多いのでパブックスペースが騒がしいことです。
のんびりまったりと静かなバカンスを過ごしたいご家族は、DFSまで徒歩10分ほどの距離にあるハイアット(下記参照)やウェスティンホテルの方がおすすめです。

◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!『アウトリガー・グアム・リゾート』の最安値保証はこちら

赤ちゃん連れホテルおすすめ2位!高級リゾートなら『ハイアット リージェンシー グアム』

上記でおススメした『アウトリガー・グアム・リゾート』は、正にグアムの中心地にありすぎて落ち着かない、というデメリットがあります。
また、ホテルグレードは「B」(2014.2月現在・JTB)なので、一流のホスピタリティには欠けてしまいます。

子連れグアムのホテル選び ハイアットということで、赤ちゃんと一緒だけど、高級リゾートも味わいたい というご家族には
『ハイアット リージェンシー グアム』がおすすめ です。
こちらも中心部プレジャーアイランドにあり、DFSまで徒歩10分ほどの場所にあり、お買いものや観光にも困りません。

また、『ハイアット リージェンシー グアム』はホテルグレード「A」です。(2014.2月現在・JTB)の、高級デラックスホテル。
ゆったりとした客室で、スタンダードルームでも約42㎡の広さ。
シャワーブースが別になっていたり、ダブルベッド2台で添い寝も楽々など、子連れファミリーにうれしい設備になっています。

有名レストランも多数入っていて、和食のレストランもおいしかったし、エステも超気持ちよかったですよ~。

ホテル重視で選ぶなら断然アウトリガーよりもハイアットをおススメしたいです。

◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!『ハイアット リージェンシー グアム』の最安値保証はこちら

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ