子連れグアム個人旅行(レオパレスリゾートグアム泊)①関空出発~グアム到着

予約の段階からすったもんだがあり過ぎて、慣れない個人旅行にちょっとお疲れ気味の私。
それでも、旅行が近づくにつれて気分もウキウキ!楽しみにしていた旅行当日がついにやってきました!

【スポンサードリンク】

子連れdeグアム個人旅行 深夜便でも無事到着!

今回の子連れグアム個人旅行は、不本意ながら「深夜便」での出発となってしまった我が家。
(詳しくは手配記④特典航空券の落とし穴をご覧ください)

GUM05_CL14146そこで出発当日は、夕方まで家でゴロゴロしてから関空へ向かいました。
夜7時に関空着。荷物を運び、航空会社のカウンターでチェックイン。
すると、チェックインカウンターで、【座席指定】と【チャイルドミール・キッズミール】の指定が入っていないと言われてしまいました。

【座席指定】の方は、とっくの昔にオンラインからしてあるし、【チャイルドミール・キッズミール】は先週わざわざ直接電話をかけてお願いしてある。
なのに、どうして登録が入っていない????不思議すぎる。ってか、いい加減すぎる。

ま、そちらのいい加減な対応にはもう慣れっこだけどね。
今ならまだ手配も間に合うとのことだったので、お願いすることにした。ちらりと不安がよぎって念のために確認。

「帰りの便も、座席指定とチャイルドミール・キッズミールの手配、お願いしてあるはずなんだけど?」
「はい。そちらも登録しておきます。」

確かにお姉さんはこう言った。確かに確かにこう言ったのよ。だからこれ以上の念押しはしなかったんだ。

1歳の子供とグアム旅行 口コミ ブログ1歳のお誕生日を迎えたばかりのイチゴちゃんはご機嫌で遊んでくれている。
7歳のお姉ちゃんは免税店が珍しいらしく、私と一緒にお店をぶらぶら。
航空券の手配でトラブル続きだし、久しぶりのグアムで私も緊張してたんだけど、このあたりから楽しくなってきた!

気分は既に「ハッファダーイ(≧ω≦)b」

そして飛行機は定刻通り無事深夜の空へ。機内は満席。さすが夏休みだね。イチゴより小さい赤ちゃんもちらほら。みんな子連れでグアムまで行くんだね。たくましい~。
頼んでおいたチャイルドミールはキューピーの瓶(3つ)、キッズミールはハンバーガー。大人の機内食より早めに配られたんだけど…。

んー、イマイチ。大人もお姉ちゃんもほとんど手を付けずお食事終了。イチゴちゃんはおっぱい攻撃で爆睡。
パパとお姉ちゃんは1時間ぐらい仮眠。イチゴちゃんはおっぱい加えたまま爆睡。私はイチゴにおっぱい吸いつかれたまま入国審査の用紙を4人分書きあげ、一睡もできず。

でもイチゴちゃんが無事に深夜のフライトを乗り切ってくれてホッとしたよ~。

グアムに到着!やっと来たぜ!子連れdeグアムぅ!!!

飛行機は定刻通り到着。入国審査は「激混み」とかいう噂でしたが、今回はそれほどの混雑は見受けられず。

係の人もちゃんと誘導してくれていて、横入りもなかった。15分くらい並んだかな。

「あたし一人で呼ばれたら、えいごわかんないよ(T_T)」と心配していたお姉ちゃんレモンでしたが、 ちゃんと家族4人「Next(‐_‐)σ◎アナタタチ全員ネ」と呼んでもらえて、「よかった~ヽ(*^^*)ノ」でした。

ゲートを通るとそこは、いぇーい!グアムぅ!!!もわーっとした熱い空気がお出迎えです。
ゲートを出て右へ右へ。指定されたレオパレスのカウンターへ直行。レオパレスは、送迎が無料なんだよー(*^_^*)。
「予約のバナナですが…」「ちょっとアソコでマッテテね~。」片言のお姉さんが対応してくれました。

5分ほどでレオパレスのロゴの入ったワゴンが到着。我が家を含めて3家族を乗せてレオパレスへ出発!

今まで爆睡していたイチゴ。なのに車の中でイチゴが起きちゃったっ。
やばいっ!泣くか?ぐずるか?・・・(゚_゚i)タラー・・・
と焦ったけど、なぜかイチゴは上機嫌で笑い転げてヾ(@^▽^@)ノワゴンの中の人気者になりましたとさ。

レオパレスリゾートグアムに到着!

深夜のグアムの道は空いていて、ワゴンはビュンビュン飛ばします。空港から25分、レオパレスの敷地に到着。

そう「敷地に」到着。「Leopalace Resort」って看板のゲートを通ってから、まだ長い長い。
敷地到着からさらに5分走って、やっとこせ着いたのはホテル棟。フロントで手続きをしたら、次はリゾート内シャトルで宿泊のクエスタC棟まで送ってもらいました。

シャトルはクエスタC棟の入り口までしか来てくれないので、荷物はそこから自分で運びます。
クエスタC棟は「えっ?」ってくらいボロくてびっくり。これは失敗か?って思ったとたん!
お部屋は外観とは想像できないくらいキレイで2度ビックリ。「いやーん☆素敵ヤーン∩(´∀`)∩ワァイ♪」

アチコチお部屋を見たい気持ちをぐっ~~とこらえて、「さ早く寝よう」。だってもう時刻は深夜。即効で着替えさせてみんなを寝かせました。

明日から、ゆっくり遊ぼうね~!

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ