全部日本語でOK!グアム旅行を簡単に個人旅行する方法

GUM14_PH01049前頁『子連れグアム旅行 ツアーで行く?個人旅行で行く?』で書いたように、個人旅行の方がツアーより格段に安くなる場合があります。
前頁では家族3人で約10万円も個人旅行の方が安くなるという結果も出ています。

海外旅行を自分で手配するのは自信がないという方もおられると思います。
でも大丈夫。
ちょっとしたポイントを押さえれば、英語が苦手でもグアム行き個人旅行を手配することができるんですよ! 

全部日本語でできる、簡単個人手配の方法をお教えします。
この方法で、まずはあなたの希望するグアム旅行が、ツアー代金と個人手配でどれほどお値段が違うのかをチェックしてみましょう!

【スポンサードリンク】

まずは、飛行機のお値段をチェック!

まず最初に、飛行機代(航空券)がいくらなのかを調べます。
最近では、『PEX』と言われる『正規割引航空券』が主流で、航空会社が直接格安な航空券を販売しています。

航空会社ごとに公式サイトにアクセスしてお値段を調べてもいいのですが、こういったサイトって大抵操作が面倒くさくてわかりづらいし、細かい所は英語だったりするので、まずはこちらの日本の航空チケット専門店で一括してお値段を調べることにします。
こちらのサイトから購入するかは別にして、とりあえず航空券のお値段がおおよそいくらで買えるのかを調べますよ。

>>海外格安航空券予約「e-na」(イーナ)

e-na1

e-na2

こちらのサイトは一括ですべての便のお値段が出てきますし、すべて日本語で操作できるので安心感があり、簡単です。

例えば、「ユナイテッド航空の夜中発早朝帰り」を希望した場合、大人1人33000円と表示されていますね。
これに諸費用や税金などを加えた家族全員分(例;大人2人+子供1人)の合計金額も表示されます。

e-na3

これで、飛行機代は家族で「168.270円」だとわかりました。

次にホテル代金をチェック!

おおよそ飛行機代にいくらかかるかわかったら、次はホテル代がいくらかかるか調べます。

海外ホテルの予約といえばココ!
世界的にホテル予約最大手の「エクスペディア」で調べてみましょう。

>>海外ホテル最低価格保証「エクスペディア」

この「エクスペディア」は、最低価格保証をしてくれているので、まず間違いなく最安値に近いお値段が出てきます。
また、日本語対応サイトなので検索しやすいんです!

まず、宿泊日・宿泊人数などを入力したら…

 

expedia4

人気のホテルが一覧になって出てきます。
その中から希望のホテルを選ぶと…

expedia

ホテル詳細と宿泊合計金額が提示されます。

expedia5

「1人あたり」で金額が変わるツアーと違って、ホテルを直接予約する場合は、「1部屋あたり」の金額ですので、家族全員分でこの金額でOKなんです。

これで、ホテル代もわかりましたね!

ツアー代金と比較してみよう!

ここまできたら、調べた飛行機代とホテル代を合計してみましょう。
例の場合、大人2人+子供1人のグアム家族旅行の代金は、

航空券代168.270円 + ホテル代76.324円 = 合計244.594円

ということになりました。

どれほど安くなっているのか、同じ条件のJTBツアーを調べてみますと、

大人代金114.000円×2人分+子供代金62.000円= 合計290.000円

となりましたので、個人旅行の方が45.406円も安いという結果になりました。
>>【JTB】のお値段はこちらから調べられます

この例のように、個人旅行の方がツアーよりも安くなることが確認できたら、さらにお安くならないかを調べてみたらいいと思います。
航空会社の公式サイトや、ホテルの公式HPからも予約するともう少し安くなることもありますよ。

しかしこういったサイトは日本語に対応していないこともありますので、英語に自信がないかたは上記のサイトから予約する方が安心ですね。
飛行機代を調べた『e-na(イーナ)』も、ホテル代を調べた『エクスペディア』もすべて日本語でできますし、お値段的にも最安値に近いお値段になっていると思います。

グアム旅行を個人旅行で手配するときの注意点

ツアー代金よりも大幅にお安くなるケースもあるグアム旅行の個人旅行ですが、注意しないといけない点もあります。

①航空券のキャンセル代金に注意

格安航空券や正規割引航空券の場合、キャンセル料が高い場合があります。
予約する前にしっかりと確認してください。

②空港⇔ホテルの送迎がありません

グアムのタクシーツアーなら空港まで係員が迎えにきてくれますが、個人手配した場合は自分で移動しないといけません。空港前からタクシーを拾って移動しましょう。

なお、ホテルによっては「送迎サービス」が付いていることもあります。
確認してみてください。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ