淡路島 子供と一緒に泊まるおすすめの宿・ホテル

淡路島は大阪から1時間半ほどで到着する、近くて便利な観光スポット。
大人も癒されるちょっとリッチなお宿から、子連れでも気兼ねなしのペンションまで、お宿の種類も多岐にわたります。

私が今まで淡路島に行った中で、おすすめだったお宿をご紹介しますね。

【スポンサードリンク】

大人も一緒に癒されたいなら。ホテル海月館

淡路島にはハイクラスのホテル・旅館がたくさんありますが、「子連れ家族」ということをポイントにしてお宿探しをしてみると、やっぱり「ホテル海月館」さんがいいんじゃないかなー、という結論にいたってしまいます。

せっかくの旅行だからリッチなお宿で大人もゆっくりしたいけれど、あまりに高級すぎるお宿だと周囲のお客様に気を使ってしまうこと、ありますよね。

「ホテル海月館」さんは、淡路島で最高級のお宿、というわけではありません。
建物も古いし、はっきりいってホテルのランクからしたら、上の下か中の上、って所じゃないかと思います(海月館さんごめんなさい)

でもね、こちらの海月館には上の上の高級旅館をしのぐだけの、立地的優位性と、いい意味でのプライベート感があって、子連れ家族的には淡路島内で一押しのお宿じゃないかなー、と思います。

ここ海月館は、お部屋食が基本。
他のお宿ではお部屋食を選択するとお値段が高くなるケースも多いのですが、こちらは標準でお部屋食のプランになっているのが嬉しいです。

露天風呂付客室や家族だけでゆっくり入れる貸切露天風呂もあるから、チェックインしたらお食事もお風呂も家族だけ、という状況にもなれます。こうなると、家族だけっていうプライベート感がスゴイ。

我が家が泊まった時には「人気ナンバー1海の幸プラン」だったのですが、もう食べきれないほど。「こちらのプランはまだ品数が少ない方です」と仲居さんがおっしゃっていましたが、これ以上あっても食べきれないよ、と言うほどたくさん出てきました。

淡路島おすすめホテル 海月館・海の幸三昧プラン

目の前には大浜海水浴場もがあって、水着でビーチに出かけて水着のまま帰ってこられるこの立地が子連れにとっては最高です。
洲本市街地にも徒歩で出られるから、レストランや観光に子供とふらりと出かけることもできますよ。

我が家はこちらから「ホテル海月館」を予約しました
>>我が家の「ホテル海月館宿泊詳細レポート」はこちら

広々ログハウスと温泉もある!ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園

淡路島の中ほどにある「ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園」は、高台に建つログハウスが素敵な公園です。

宿泊棟には和室も洋室もあるのですが、子供と一緒だったらやっぱりログハウスに泊まるのが楽しいよね。
2種類あるログハウスの中でも、サンセットログハウスは目の前に専用のBBQコーナーがあるので、アウトドア気分も味わえます。

同じ敷地内に「ゆ~ゆ~ファイブ」という天然温泉もあります。子供たちと夜空を観ながらお風呂まで歩くのも楽しいですよ。

我が家は急に行ったのでログハウスの予約が取れず、離れに泊まったのですが、これが馬鹿でかい部屋でね(笑)。20畳ぐらいの部屋を親子3人で使わせていただきました。

お散歩するのも疲れちゃうぐらいに広大な敷地内には、アスレチックや遊具が揃っていますし、さまざまな体験教室も行われています。
ファミリー向けの多賀の浜海水浴場からも近いので、晴れなら海水浴、雨なら体験教室と、お天気にかかわらず楽しめる施設なのも、子供連れには嬉しい限りです。

「ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園」の予約はこちら。

5歳までの子連れファミリー専用ペンション「ターニングポイントキッズ館」

赤ちゃんから5歳までの子供連れ専用のペンション「ターニングポイント・キッズ館」では、レストランの一角にキッズコーナーがあったり、24時間遊べる別棟のキッズルームがあったり、庭にも遊べる遊具が置いてあったりと、子供連れの旅行を完全サポート。

とにかく小さい子供がどんなに愚図っても夜泣きしても気兼ねせずに対応してもらえる「やんちゃな子供ウェルカム!」というお宿です。

私たちも何年か前に一度宿泊しました。
お部屋は狭目ですしトイレ・洗面別というのが少々不便ではありますが、離乳食も初期から完了期まで対応してもらえますし、他のお客さんも小さい子供連ればかりというのが気楽でしたね。
オーナーさん自慢のお食事もボリューム満点でお味もおいしい。この内容で大人1人1万円以下で泊まれますので、コスパも良かったです。

ペンションターニングポイント「キッズ館」の詳細はこちら。

公共の宿「休暇村南淡路」は安くて旨い!コスパがすごいです

淡路島の南部には、公共の宿「休暇村南淡路」があります。
公共の宿と言っても最近はとてもクオリティが高く、お部屋もお食事もかなりのものが期待できるんです。

繁忙期でもお安く泊まれますので、子供連れのご家族にはおすすめのお宿です。
行ってみると、ほとんどが子供連れのご家族ですよ~。

夏休みの予約は6ヶ月前から始まります(電話予約)。インターネット予約は5ヶ月前から受け付けます。旅行の予定が決まったら、早め早めの予約をおすすめします。

個人的には、もう少し淡路島でも便利のいい所にあったらいいのになー、と思っています。

「休暇村南淡路」公式HPはこちら

「休暇村南淡路」じゃらんで予約はこちら。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ