2015USJ・子供とウォーターサプライズパーティをキッズエリア行ってきた!注意点&攻略 口コミブログ

2015夏休みUSJユニバーサルスタジオジャパンの目玉、ウォーターサプライズパーティをキッズエリアで行ってきました。
大量の水の掛け合いで全身ずぶ濡れですが、とっても楽しめました!

【スポンサードリンク】

2015USJウォーターサプライズパーティ 子供と観るならキッズエリアがおすすめ

2015年ユニバーサルスタジオジャパンの目玉、大量の水を噴射してお互いに掛け合う「ウォーターサプライズパーティ」は、昨年より水の量がドンと増えて、楽しさも倍増しています。

ウォーターサプライズパーティは、小学生以下の子供のために、キッズエリアが設置されています。

2015USJウォーターサプライズ キッズエリア口コミ

このステージ前のエリアは全部キッズエリアです。
小学生以下の子供のいる家族のためのエリアで、この中では、大人はどんなに放水を浴びようとも立ち上がってはいけません。

ステージ前は、ダンサーやDJさんが目の前に出てきてよく見えますし、最後に出てくるミニオンも近いのでおすすめ。周りは子供がいる家族ばかりなので、子供たちものびのびと遊べるところが魅力的。比較的ぎりぎりになってもスペースは空いていますよ。

USJ2016ユニバーサルスタジオジャパン ウォーターサプライズパーティ

キッズエリアにいると、途中のダンスタイムでは、クルーのお兄さんとお姉さんが子供たちを誘ってくれて、キャラクターと一緒にダンスをしてくれます。

USJ2016ユニバーサルスタジオジャパン ウォーターサプライズパーティ

ダンスタイムが終わればお待ちかねの放水タイム!
お兄さんたちからの放水、半端ない!!水鉄砲で応戦しよう!

USJ2016ユニバーサルスタジオジャパン ウォーターサプライズパーティ

最後にミニオンがステージに出てきて、これまたえげつない量の水をキッズエリアに向けて放水して、ウォーターサプライズパーティは終了。キッズエリアならミニオンも間近で見れますが、全身ずぶ濡れ必至です。

USJ2016ユニバーサルスタジオジャパン ウォーターサプライズパーティ

2016USJウォーターサプライズパーティーをキッズエリアで見る時の注意点

USJウォーターサプライズパーティーのキッズエリアは、小学生以下の子供がいる家族専用。
放水量も他より多いですし、ダンサーさんも子供目線で接してくれるので、子供はやはりキッズエリアが楽しめると思います。

注意点としては、毎回キッズエリア内に赤ちゃんを連れている方がいらっしゃるのですが、キッズエリア内は放水量が多いので、赤ちゃんはかわいそうです。
特に、最後のミニオンからの放水が始まると赤ちゃんを守ろうと必死でかばうように抱っこされてるパパがあちこちにいらっしゃって、赤ちゃんもパパもお気の毒なんです。

個人的には赤ちゃんは、キッズエリアには連れて来ない方がいいと思います。
だって、ホントに半端ない放水量ですから。消防署の放水車みたいなんですよ(笑)。

キッズエリアは開始ぎりぎりになってもスペースがあるので、お子様と一緒にあいているところを探して、ぜひウォーターサプライズパーティをキッズエリアで楽しんでくださいね!

2016USJウォーターサプライズパーティの持ち物

ウォーターサプライズパーティの持ち物は以下のとおり。

ビニル袋・ゴミ袋

キッズエリア内は本当にずぶずぶに濡れるので、大きなビニル袋は必須。
濡れては困るカバンやカメラを入れておきます。

USJ2016ユニバーサルスタジオジャパン ウォーターサプライズパーティ

着替え・タオル

子供の着換え・親の着換えも上から下まで全部持って行くのがいいです。
靴はクロックスなど濡れてもいいものにするか、ウォーターサプライズパーティの前に脱いでビニル袋に入れておきましょう。
↓ウォーターサプライズパーティが終わった後の私のクロックス。べっちょべちょです。

USJ2016ユニバーサルスタジオジャパン ウォーターサプライズパーティ

水鉄砲

USJ内にはこの時期タンクが付いた大きな水鉄砲が売っています。
我が家は最初小さいタイプを買ったのですがやはり楽しくなかったらしく、結局大きな水鉄砲を買いなおすことになりました。

USJ2016ユニバーサルスタジオジャパン ウォーターサプライズパーティ

この日もやっぱり終わった後は全身そう着替えになった妹ちゃん。
大満足で帰りましたよ!

楽しいUSJを!

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ