京都・東映太秦映画村に行ってきた!口コミブログ

2016年5月ゴールデンウィークに京都の東映太秦映画村に行ってきました。
大幅リニューアルされてから初めて行きましたが、めちゃくちゃ楽しいテーマパークになっていてビックリでした!

【スポンサードリンク】

2016年5月ゴールデンウィークに東映太秦映画村に行ってきた!

遠方に住むいとこ達と久しぶりに京都の東映太秦映画村に行くことになりました。

でも行くのはゴールデンウィーク。
ネットで見ると、駐車場は満車・入場するのに30分待ち・アトラクションも1時間待ちなどという情報がたくさんあって、「きっとメチャクチャ混雑してるんだろうなー」と覚悟して、相当下調べをして行った私。

「もしも正面の駐車場が満車なら、撮影口入口の方に臨時駐車場があるらしいよ。」
「チケットブースも30分待ちになってるらしいよ。もしも混んでたら撮影口の入口の方に回った方が早い。」

なんて段取りを踏んでいたのに、実際に到着してみると、もうお昼の12時だというのに駐車場もまだ余裕あり、チケットブースはガラガラ、という事態。
どうした?ゴールデンウィークなのに大丈夫か???

京都東映太秦映画村 ゴールデンウィーク混雑

何はともあれ、すぐにチケットを買うことができて一安心。
会社の福利厚生であるベネフィット・ワンから割引クーポンをゲットしてから行きました♪

一歩園内に入ると、すっかり江戸時代の街並みです。

京都東映太秦映画村 ゴールデンウィーク混雑

「アトラクションも軒並み1時間~2時間待ちになるよ」と聞いていたのに、園内もガラガラ。あれっ?今日ってもしかして、穴場かしら?ホントに空いてるわ。
ほとんどのアトラクションに全く並ばずに入れる状態とのこと。

ということで、今日はジイジとバアバがスポンサーでついてくれているので、思う存分子供たちを遊ばせることにしました。怒涛のアトラクション制覇、行ってみよー!

子供と行く東映太秦映画村 我が家のアトラクション&ショーまわりかた

①水戸黄門漫遊の館 12時10分

入場口の建物1階にある『水戸黄門漫遊の館』の旅籠セットでパチリ。ジイジとバアバの方が盛り上がっていました。

子供と一緒に京都で遊ぶ 東映太秦映画村

②太秦トリックアートの館 12時15分-35分

早く遊びたくて仕方がない子供たち。入場してすぐのところにある『太秦トリックアートの館』に直行。

期待していなかったのですがこれが案外面白い!キャーキャー言いながら、トリックアートを楽しみます。
ゆっくりと遊び過ぎて、出てくるまでに20分もかかってしまいました。

子供と一緒に京都で遊ぶ 東映太秦映画村 トリックアート

③忍者衣装貸出処 12時40分

ここに来たらこれをしないと始まらない!忍者に変身だ!ということで、忍者衣装貸出処へ。
衣装代1000円+保証金2000円。食べこぼし、破れ、おもらしなどあると保証金が戻りませんので要注意。

京都忍者になれる 東映太秦映画村

④からくり忍者屋敷 12時55分-13時15分

せっかく忍者になったんだから忍者屋敷に行かなきゃ!ということで隣にある「からくり忍者屋敷へ」。全行程総入れ替え制で、さらに途中から1グループごと案内されるので回転が良くありません。
入場するまで1回転分15分ほど待ち、館内でも10分ほど待ちました。(場内撮影不可なので館内の画像はありません)

京都忍者になれる 東映太秦映画村

内容は忍者屋敷のからくりを解きながらゴールするというもの。
隠し天井、床の間の抜け穴、隠し扉など1グループずつ解きながら進めて大興奮でした!所要時間は15分くらいかな。

⑤瓦滑り台&手裏剣道場

広場にある瓦屋根の滑り台(無料)をしたあとトイレ休憩。

東映太秦映画村 子供遊びブログ

その後手裏剣道場で手裏剣を投げました。1人300円。小学生はゴムの手裏剣、中学生以上は鉄製の本格手裏剣です。

京都忍者になれる 東映太秦映画村

⑤忍者修行道場 13時35分~45分

忍者の修行をしながら進む『忍者修行道場』。待ち時間0、所要時間10分くらい。

アスレチックのような内容で、体を使って遊びたい子供にはもってこいでした!
子どもには簡単でも、体の大きな大人には少々厳しい難所もあり、親は結構てこずりました。

京都忍者になれる 東映太秦映画村

京都忍者になれる 東映太秦映画村

⑥おもしろ迷路館 13時50分-14時

次はすぐ近くにある『おもしろ迷路館』へ。
鏡の間や目の錯覚を使った迷路が続くアトラクションです。

京都忍者になれる 東映太秦映画村

子供たちはササーっと通り抜けて行っちゃったんだけど、付き添いのはずの私1人が鏡の間で迷子に(泣)!子供たちに救出されました。

⑦あおぞら忍者教室 14時30分~45分

ここでお散歩しながら園内を移動。忍者服で歩くとなお一層気分が盛り上がります。
「うわっ!あれなに?え?ほんものっ?」と空を見上げてビビる娘たち。

京都忍者になれる 東映太秦映画村

ここまで移動してきたのは「あおぞら忍者教室」がお目当てだったから。
役者さんが上手に子供たちを扱ってくれて、楽しそうに忍者修行をしておりました。
内容は幼稚園~低学年向きです。

京都忍者になれる 東映太秦映画村

修行で疲れたのでちょっと休憩。近くに売店があったので、みたらし団子とかき氷でお腹をこなしました。

京都忍者になれる 東映太秦映画村

⑧激突!忍者ショーサスケ 15時15分~

まだまだ遊ぶよ!
次は、『激突!忍者ショーサスケ』!東映のプロの役者さんたちがやってくれる本格的なアクションショー。
アクションやお芝居もすごいけど、3Dマッピングとか音響とか照明も本格的で大人も「おお~!」と感動しちゃった。やっぱり東映さんってすごい。

京都忍者になれる 東映太秦映画村 忍者ショー

中盤でほっと一息できる笑いの間もあって、すごく楽しかった!子供たちも「秀ちゃんと半ちゃんが楽しかった!」とすごく思い出に残ったみたい♪

【ショーのあとお見送りに来てくれた半ちゃん↓】

京都忍者になれる 東映太秦映画村 忍者ショー

⑨レーザーミッション 脱出の城 15時50分~16時

そろそろ大人は疲れてきましたが子供たちの体力はまだまだ!
移動の途中でハンサムなお侍さんと一緒に写真を撮ってもらいました♪。こんな演出の役者さんもアチコチに歩いていてムードを高めてくれてます。

京都忍者になれる 東映太秦映画村 侍

次は、2016年3月にできたばかりの『レーザーミッション脱出の城』!(撮影禁止のため画像はなし)

最後、レーザーに触れないように部屋を脱出するんだけど、グループで協力して同じ色のボタンを「せーの!」で押さないと脱出できないの。
いとこ同士で協力するってすごくいい経験になって、楽しかった♪

⑩立体迷路 忍者の砦 16時10分~16時30分

やっと出口付近まで戻ってきましたが、この建物の中にも魅力的なアトラクションがたくさんあって、ここからなかなか帰れそうにありません。

2階の『立体迷路 忍者の砦』に挑戦!
立体迷路になっていてスタンプを集めながら時間を競います。
子供たちはもう上へ下へと駆けずり回って汗だくです。この底知れぬ体力、うらやましい…。

京都子供が体を使って遊べる施設 東映太秦映画村ブログ

⑪ヒーローランド 16時30分~16時45分

もうヘトヘトの大人たち。忍者の砦から出てきたと思ったら子供たちがいない。あれー?どこいったぁ?と思ったらもう既にとなりのヒーローランドに吸い込まれてた。

京都 戦隊ショー 東映太秦映画村 侍

歴代のヒーローものが勢ぞろいしているので、いまどきの戦隊ものが好きな男の子も、昔戦隊ものが好きだったパパも同時に楽しめる一角。無料なのもうれしい。

⑫ラスト!3Dシアター 16時55分~17時5分

もう最後やで!ホンマにこれが最後やで!
3Dメガネをかけて飛び出す映画を鑑賞。

京都 戦隊ショー 東映太秦映画村 侍

この後、ラストオーダー間近のレストランに滑り込み、ピザやポテト、ジュースにあんみつで休憩。大人はほぼ無言です(笑)。 
その後、売店でお土産を観ていたら18時閉館の時間になっていました。
隙間なく遊んだ東映太秦映画村。子供たちも大満足だったようで、遠方にいる従妹との思い出の一日となりました。

東映太秦映画村・子連れ体験記 まとめ

ゴールデンウィークにもかかわらず園内は空いていて、待ち時間はほとんどゼロの状態で半日隙間なく遊ぶことができました。

それでも行けなったアトラクションやショーがまだまだあって、映画村の充実度を実感。
特に、幼稚園~小学校低学年くらいまでの子供連れには最高に楽しいテーマパークだと思います。体を使って思い切り遊べるのがいいよね。京都にはこういう施設、あまりないから子連れには貴重です。

今日はスポンサーのジイジとバアバがいたのでお金を気にせず遊びましたが、アトラクションは高いです。
入場料と9個の有料アトラクション料金を合わせたら、ディズニーランドよりも高くなってしまう計算になりますから、いくらなんでも高すぎです。

有料アトラクションはいくつかにして、ショーや無料のイベントを回っているだけでも十分楽しめますので、あらかじめ子供とどれに行くか相談しておかれるといいかもしれませんね。

ショーや無料のイベントのクオリティの高さにも驚きました。さすがプロの役者さん!
子供相手にもしっかりと楽しませていただき、楽しい時間を過ごすことができました。

そうそう、お化け屋敷は演出と演技力がすごすぎて怖すぎるとのこと。子供は1人で寝れなくなっちゃいますので要注意ですよ(笑)。

割引チケット情報や混雑情報などはこちらのページにまとめていますのでご参考まで。
>>京都・東映太秦映画村詳細ページはこちら

とにかく今日は予想外に空いていて、映画村を満喫することができました。
京都の子供と遊べるスポットとして、また行きたいと思います!

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ