三世代鳥羽伊勢旅行①鳥羽・地元の老舗「ちどり家」さんでランチ

2015年12月に、義母の古希のお祝いを兼ねて、三世代で鳥羽&伊勢に旅行に行ってきました。

全く渋滞もしていなかったため、9時に大阪の自宅を出発して、高速の上で1度トイレ休憩を取って、11時30分に鳥羽駅前に着きました。
1日目のランチは、地元の人も多く訪れるという「ちどり家」さんでいただきました。

【スポンサードリンク】

創業70年以上!鳥羽水族館から歩いて行ける鳥羽グルメ「ちどり家」

鳥羽で食べたいものといえば、伊勢海老とか鮑とか、松坂牛とかいろいろあったのですが、夜の懐石料理で出てくるかもしれないと思ったので、お昼は懐石には出てこないであろう【貝焼き】をチョイスしてみました。

今回はここ「ちどり家」さんでいただくことに。

鳥羽 貝焼き ちどり家口コミブログ

鳥羽の地元でも貝焼きの老舗と有名な「ちどり家」さん。
鳥羽で貝焼きといえば鳥羽駅前商店街の『貝焼きストリート』での食べ歩きが有名なのですが、今回は子供もおばあちゃんも一緒なので、ゆっくりと店内で座っていただけるお食事処にしました。

ここ「ちどり家」さんは鳥羽水族館から徒歩3分くらいです。鳥羽水族館の立体駐車場の隣。
お店の前に7-8台分の駐車スペースがありますが満車のことが多いそうなので、もし水族館に行く予定がある方なら水族館の駐車場に停めて歩いてくるっていうのもありです。

我が家が到着したのは11時30分ほどでしたが、私たちが入ると満席になりました。
その後もどんどんお客さんが来て待っていたので、相当人気のお店のようです。

この日は奥の座敷に団体さんが入っていたせいかお店の人が忙しそうで、オーダーを取ってもらうのも、お水をもらうのもこちらから声をかけないと気付いてもらえないほど。

大人は全員「名物貝焼きセット定食」1800円、小1の娘は「フライ定食」(1300円)をオーダー。20分ほど待ったかな。

↓『貝焼きセット定食』の貝焼き。

鳥羽 貝焼き ちどり家口コミブログ

あさりとクルマエビ、帆立とさざえ。醤油の焦げたんと貝の苦いのがめっちゃ美味い!美味いよ~!

鳥羽 貝焼き ちどり家口コミブログ

私たちはテーブル席でいただきましたが、奥に座敷もありますので、小さいお子様連れでも利用しやすいかも。
お値段もお手頃で、鳥羽・鳥羽水族館周辺でランチをお考えの方はぜひお立ち寄りください♪

この後、ぶらぶら歩いて鳥羽水族館へ。
「我が家の鳥羽水族館体験ブログ」に続きます。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ