鳥取観光旅行 ⑤海鮮市場かろいちでランチ

家族で鳥取旅行2日目のランチは、海鮮市場かろいちへ行ってみました。

【スポンサードリンク】

海鮮市場かろいちは、市場そのものだった!

浦富海岸でのシーカヤックを終えた後、ランチをいただきに「海鮮市場かろいち」まで移動しました。

浦富海岸から「海鮮市場かろいち」までは、鳥取市街を超えて行きます。ところどころ渋滞していたため40分ほどかかりました。
到着したのは12時30分。お腹すいたー。

鳥取賀露港 かろいち

まさにお昼時!ということで、「海鮮市場かろいち」内は結構な人出!
鳥取にこんなに人がいたんだ!(←失礼)

鳥取賀露港 かろいち

中は市場そのもので活気がある!天然岩がき、美味しそうだったんだけどな~。
今日もまだ1泊するから買えないの…。残念…。

鳥取賀露港 かろいち

「かろいち」内の天然海水いけす・海陽亭でランチ

「海鮮市場かろいち」の敷地内に飲食店は4店。
お寿司もいいなー、海鮮丼もいいなー、なんて迷いましたが、待ち時間がどこも1時間以上!!!

一番お店が大きくて回転が早いであろう『天然海水いけす・海陽亭』に並ぶことにしました。
こちらの『海陽亭』さんはガイドブックなどでも紹介されている鳥取では有名なレストランなんですよ。

店内にいけすがどどーんとあって、そこから実際にぴちぴち跳ねるお魚を網で取ってお料理を提供してくれるレストランなんです。

鳥取賀露港 かろいち敷地内 海陽亭

1時間以上待ちますよ、と言われましたが40分ほどで回ってきました。

いけすの隣にお座敷が!ボリューム満点なのに安い「海陽亭」ランチ

通されたお席はいけすの隣がどどーん!やっほー!これには子供が大喜び!

鳥取賀露港 かろいち敷地内 いけす海陽亭

全面ガラス張りだから、いけすのお魚が良く見えるの。

このいけすから取ったばかりの白イカの姿造りが有名なのですが、あいにくこの日は白イカが売り切れ。
ということで、我が家が頼んだランチはこちら。

子ども用お子様ランチ ミニいくら丼600円

いけす・海陽亭 お子様セットミニいくら丼

妹ちゃんには、お子様ランチのミニいくら丼。600円。

いくらがプリプリしててとっても美味しかったみたい。小学1年生にはちょうど良い量で完食でした。

大海老フライ定食 1080円

いけす・海陽亭 大海老フライ定食1080円

このボリュームで1080円って大阪じゃあり得ない!!!大阪の半額だ!
大きな海老が3尾も入ってました。

これは海老フライ好きのパパ用。もちろん完食です。

山カレイ煮つけ定食 1500円

いけす・海陽亭 山カレイ煮つけ定食

でっかい山カレイが1尾入って1500円。そのほか副菜もたくさんで、これもすごくお得な定食。

カレイは頭も骨も食べられるそうです。

平日限定ランチ 満ち潮定食 1260円

いけす・海陽亭 満ち潮定食

おそらく一番お得だったのがコレ。
平日限定のランチで数も限定とのことだったんだけど、ラッキーなことにこの日はまだ残っていました。

このボリュームで1260円ってありえません。ホント、あり得ない。
天ぷらもお刺身も美味しすぎました。

子供と一緒にゆっくりと座敷でお食事ができたうえに、お料理は安くて美味い。
もう言うことありません。

平日でもランチ時はいつでも混雑しているそうなので、できるなら予約がおすすめです。

海陽亭

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 鳥取大学前駅

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ