鳥取観光旅行 ③砂の美術館で3Dマッピングを観てきた!

お宿で夕食をいただいた後、鳥取砂丘の横にある「砂の美術館」に3Dマッピングを観に行きました。
砂の人形が動いてるよっ!!!!

【スポンサードリンク】

砂の美術館で3Dマッピング!割引チケットはお宿で

お宿である「観水庭こぜにや」さんのお部屋にあったチラシ。

鳥取砂丘 砂の美術館 3Dプロジェクションマッピング

鳥取砂丘の隣にある「砂の美術館」で、夏休み特別イベントとして3Dプロジェクションマッピングを上映しているとのこと!
プロジェクションマッピングって、東京駅とか大阪城とかでやってるアレだよね?
すごい!私、観たことない!観たいねぇ、観たいよねぇ!

よくよくチラシを見てみると、プロジェクションマッピングの上映は1回目が15時、以降30分おきに20時30分まで上映しているとのこと。
お宿の「観水庭こぜにや」さんで割引チケットが販売されているほか、なんと送迎バスまで出ているんだって。

むむっ!これはすごい!
お夕食の後に行ってみない?バスがあるからお酒飲んでもOKだしさ!

と強引に家族を引き連れて、お夕食をいただいた後で行ってみましたよ。

こちらでご紹介している「砂の美術館」の3Dプロジェクションマッピングは、2015年8月8日~16日まで開催されていたものです。最新の情報は公式HPより確認してくださいね。

鳥取砂丘「砂の美術館」公式HPはこちら

これが砂って信じられる?!スゴイ迫力の砂像。砂の美術館

「バスがあるから大丈夫じゃん!飲もうよ~!」と言ったのに、結局飲まなかったパパに甘えて、バスは使わず車で連れて行ってもらいました。

鳥取市街地にある「観水庭こぜにや」さんから砂の美術館までは20分ほど。
街中なのでところどころ渋滞したりして、思ったより時間がかかったな。

鳥取砂丘 砂の美術館

到着したのが19時20分!
いそげ!ちょうど19時30分からの3Dマッピングが観れるよ!

一歩入ってびっくり!ぎょへー!なんだこれ!全部砂だー!

鳥取砂丘 砂の美術館

砂と水以外使ってないんだって。
砂と水だけで、こんなに細かな細工、どうやって作るんだろう????

鳥取砂丘 砂の美術館

砂のお城♪細かい!きれい~!

鳥取砂丘 砂の美術館

なんとか19時30分からの上映に間に合いました。

この正面にある砂のお城全体がプロジェクションマッピングの舞台。
ここに映像が映し出されて、砂のお人形さんたちが動いたり、砂のお城がまるで本物のお色のように浮かび上がったり、なかなかの迫力。

これが、砂の美術館の入館料だけで観られるなんてすごくお得。
なんだかこの時期に鳥取に来て、すごく得した気分になりましたよ~(笑)。

プロジェクションマッピングの後、ゆっくりと砂像を眺めて美術館を一周。
この時のテーマが『砂で世界旅行・ドイツ編』ということで、ドイツに関係する展示内容だったので、ドイツにちなんで、ブレーメンの音楽隊とか…、

鳥取砂丘 砂の美術館

現代ドイツを象徴する、車とか、お城とか…、

鳥取砂丘 砂の美術館

美術館の中だけじゃなくて外にも展示があって、これはアンネの日記。

鳥取砂丘 砂の美術館 アンネの日記

そんな展示をぶらりとみると、最後にこんな誘惑の場所!

鳥取砂丘 砂の美術館 砂遊び広場

あぁ~!もう時間は夜の8時を回っていますよ~!お姉さんたちぃ~!
という親の心の悲鳴はどこへやら。

当然こうなる…。

鳥取砂丘 砂の美術館 砂遊び広場

お風呂も入ってあとは寝るだけだと思っていたのに、やっぱり砂だらけになっちゃった娘たちでした。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ