アリビラ泊子連れ沖縄旅行ブログ㉑空港食堂&自宅へ

やたらめったら長すぎて、自分でもよくわからなくなった今回の沖縄旅行記もついに最終回。
那覇空港の「空港食堂」で早めの夕食をいただいたあと、自宅へ戻りました。
とにかくのんびりできて楽しかった今回の3月の沖縄旅行。夏以外の時期の沖縄もいいよ!と実感してしまいました。

【スポンサードリンク】

空港食堂で早めの夕食!

ガンガラーの谷を出て、30分ほどで「オリックスレンタカー」営業所に到着。
つつがなく手続きを終え、オリックスレンタカーの送迎バスに乗せてもらい那覇空港へ。

那覇空港で荷物を預けたら、早めの夕食を取るべく「空港食堂」を探しました。

「空港食堂」とは「安いのに旨い」とネットで評判だった所なの。空港で食事をとるならココで!と決めていたのに、空港の店舗案内を見てもなぜか「空港食堂」が載ってない!
なんで?

仕方なく近くの売店のオバちゃんに聞いてみた。「1階のおくですよぉ」とすぐに教えてくれたのだけど、それでもやっぱり空港の店舗表示には書いてない。なんでー?!

行ってみると空港建物の端の端だった。も、もしかして従業員専用か?

那覇空港 空港食堂

お客さんは、バスの運転手さんやら、空港で働いているであろう制服を着ている方とかが半分。空港を利用する観光客の方が半分、って感じだったな。

メッチャ庶民的な「食堂」やったよ。でもその安心感がタマランのよね(笑)。お値段も笑っちゃう程安いの。

ゴーヤーチャンプルー定食550円。安すぎ。

那覇空港 空港食堂 ゴーヤーチャンプルー定食

野菜炒め定食550円。メッチャ旨い。旨すぎてお姉ちゃんに取られた。

那覇空港 空港食堂 野菜炒め定食

妹ちゃんがほとんど1人で食べちゃた「やきそば500円」。これもおいしすぎたな。

那覇空港 空港食堂 やきそば

沖縄旅行の最後の最後に、庶民の沖縄料理で締めくくった感じ。安心感がたまらんかったなぁ。

ここでお腹いっぱいになったので、飛行機の中では皆爆睡。あっという間に大阪まで帰っちゃってました。

3月の子連れ沖縄旅行 まとめ

初めて3月の沖縄に家族で行ってきました。

3月の沖縄はまだ海にも入れないし、子供と一緒に行っても楽しめるのか?と不安もありましたが、なんのなんの。暑い時期よりゆっくりといろんな所を見てまわれるし、それになにより、人が少ない(笑)。

余裕を持ってスケジュールが組めて、3月の子連れ沖縄旅行もなかなか良かったです。

海やプールには入れなくても、のんびりと家族でキレイな海を見ているだけで癒されました。

ター滝のトレッキングツアーも、ガンガラーの谷も、3月のこの時期ならではの楽しみ方ができてとても満足です。
子供たちも楽しんでくれたようです。

またこの思い出を胸に、来年も旅行に行けるように頑張ろーっと。

3月アリビラ ビーチ散策

2014年アリビラ泊子連れ沖縄旅行記ブログ

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ