アリビラ泊子連れ沖縄旅行ブログ ①オリックスレンタカーが素晴らしい!

怒涛の準備期間を終えて、なんとか沖縄旅行出発当日になりました。
いざ出発沖縄へ!GO!!!

【スポンサードリンク】

伊丹空港⇒沖縄那覇空港へ!

朝自宅を出発し伊丹空港についたのが8時ごろ。

前回8月のお盆の時期に同じ便で沖縄に行ったときは、荷物を預けるだけで20分近くカウンターに並ばされたんだけど、今回はスルッと預けられた!すご~い!楽ちん♪やっぱり繁忙期を避けた旅行っていいよね~♪。

朝9時10分発の大阪伊丹発沖縄那覇行・JAL2081便は定刻通りの出発でした。
席は8割くらい埋まってるかな?といった印象です。

子連れ沖縄旅行 JAL機内沖縄は3回目となる5歳のイチゴは余裕の搭乗。「あめちゃん、くだちゃい!」とCAさんに直談判しJALキャンディをゲット。「あめちゃん」を持ってきてくださったCAさんと仲良くなって、ルンルンの機内。
一方、前回は「フワッとなるかな~。怖いよ~。」と半べそだったお姉ちゃんはというと、今回は「飛行機やねんから揺れて当たり前やん。」とちょっと冷めてる思春期の対応。
「クラスの男子に沖縄行くことバレてん。超うざい。」と、ひねくれ気味の機内でした。

やっぱり混んでる!那覇空港のレンタカー送迎レーン

子連れ沖縄旅行 那覇空港伊丹空港から1時間半ほどで那覇空港に到着。さぁ!来たぞぉ!
機内に預けた荷物を待ち、空港を出るとホワーッとした優しい空気が顔に心地いい♪
うーん、沖縄って感じですぅ。
さっそく、レンタカーを借りるために、レンタカー業者の送迎専用レーンに移動です。

那覇空港ではレンタカー業者は各営業所までお客さんを空港から専用バスで送迎することになっているのですが、毎回この送迎待ちの時間が長くて大変なの。人は多いわ、通路は狭いわ、暑いわ、お腹減るわでみんな機嫌が悪いったらないんです。

でも今回の旅行は3月。いつもの8月の繁忙期とは違って「今回はきっと空いてるはずだよね~」と期待していました。
ところが!
行ってみると、レンタカーの送迎レーンはお客さんでいっぱい だったの!8月のお盆の時期と変わらへんやん!!

那覇空港 レンタカー待ち専用レーン

やっぱりこの時間帯(那覇到着11時00分~12時30分位)は、全国から那覇空港に飛行機が集まる時間のようで、いつ来ても混雑するのは確実のようです(汗)。

手際はピカイチ!オリックスレンタカー

今回我が家が申し込んだ激安ツアー(JALパック)にはレンタカーが始めからセットになっていました。レンタカー会社は「オリックスレンタカー」です。

那覇空港のレンタカー会社の中でも、一番お客さんが待ってる人数が多かったのが「オリックスレンタカー」だったので、正直「送迎が遅いのか?」とか「段取りが悪いのか?」なんてイライラとしながら待ってたんですが、15分ほど待って来た車を見てビビりました!
だってこんなにでっかいマイクロバスだよ!どひゃー!普通ワゴン車とかで来るんじゃないの?
こんなにでっかいバスのお迎えなんて見たことない(笑)。結局並んでる人ほとんど乗れた。

オリックスレンタカー 那覇空港送迎バス

オリックスレンタカーさんの利用は初めてだったのですが、実際に手続きをしてみると、その手際の良さ&段取りの良さは素晴らしくて驚きました。

まず、バスに乗る時に「整理券」を配布してくれた。
当たり前の様ですがこれが無いレンタカー会社さんも多いんです。「整理券」が無いと、バスを降りる順番で受付されちゃうことになって、空港では1番に並んでた人が一番最後になっちゃうこともある。
その点「オリックスレンタカー」さんみたいに「整理券」を配布してくれたら順番ヌカしが無くて、安心していられるでしょ。

車内では申込み用紙が配られて必要事項を記入しました。バスに同乗しているお姉さんがキビキビと動いて、「バナナ様は満タン返し不要となっております」など個別の対応もしてくれた。
それだけでなく、レンタカーについての注意点や保険の説明など必要な説明をすべて送迎の車内で完了してくれるという、完璧な手際の良さでした。

さらに!
素敵だったのが営業所の手際の良さ。
営業所にバスが到着なり、もう私たちのレンタカーの用意ができていて、カウンターでは番号が呼び出されていたの!つまり営業所での待ち時間「ゼロ」だったんだよ!すごいよ~。

オリックスレンタカー 那覇営業所

今までのレンタカー会社では営業所に着いてからも随分待たされることが普通だったの。
待合室も狭いし、全然順番は進まないしでイライラすることが多かったんだけど、オリックスレンタカーさんは待ち時間ゼロ。8月の繁忙期と3月の閑散期ということを差し引いても、この対応の早さは拍手もの。主人も「今回は早かったなぁ」と絶賛でした。

2014年アリビラ泊子連れ沖縄旅行記ブログ

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ