3月の沖縄 旅行準備編 ツアー予約と持ち物準備

 今回の沖縄旅行の準備について、まとめます。

【スポンサードリンク】

3月の沖縄 気温&服装&天気は?

今回の旅行の準備で一番迷ったのが、3月の沖縄の気温と服装のことでした。
3月の大阪といえば、まだまだ寒い日が続いていて、最高気温が12度・最低気温は5度位。
服装はあったかインナーにフリースに外に出る時はダウンジャケットって感じで過ごしています。

一方、沖縄はというと、天気予報では最高気温20度~23度・最低気温でも15度前後位の予想になっていました。
ということで、最高気温20度ってどんな服装してたっけなぁ???と調べてみました。

3月の沖縄の気温は、大阪の4月中旬くらいのイメージ

調べたところ、最高気温20度前後といえば、大阪でいえば4月中旬もしくは10月中旬の気候なんだそうです。
とすると服装は、長袖Tシャツにパーカー、寒い時にはその上に薄手のジャケットって感じかなぁ。
といっても沖縄では太陽が出るともっと日差しがきつくて暑くなるらしいから、「半袖+長袖Tシャツ+パーカーに風を通さない薄手のジャケット」というファッションがいいらしい。

ということで、子供の服装はこんな感じになりました。
Tシャツに長袖Tシャツを合わせて、パーカー。これの上に風を通さない、薄手の上着を持っています。

大人も大体同じ。
Tシャツに長袖Tシャツの上にパーカー。に薄いジャンバーを持っていくことにしました。

大阪で着用していたダウンジャケットを車に置いて行くかどうかも迷いましたが、出発前日に天気予報を見たところ、旅行中に沖縄も最高気温が16度ほどに冷え込む日があるということだったので、4人分のダウンジャケットもエコバッグ1つにギュッとまとめて沖縄まで持っていくことにしました。

家族貸切で、沖縄の滝トレッキングツアーに行こう!

毎回シュノーケルやカヌーなど、沖縄の自然を満喫できるツアーに参加している我が家。
今回は海に入るのは少々寒い時期なので、大自然を散策していく「トレッキングツアー」なんかどうかなー、と考えました。

毎回困るのが、我が家の姉妹の年齢差。お姉ちゃんは5年生、妹ちゃんは年中。6歳差なんです。
それに加えてお姉ちゃんは野外クラブに通うほどの冒険大好き少女。六甲山の山頂まで5時間かけて登ってしまうほどの体力の持ち主。

一方年中の妹ちゃんは活発な方ではあるけど、そこは年中。大人と一緒のツアーだとちょっと付いて行くのは厳しいです。

そこで、我が家は毎回「家族で貸切」のツアーを探すことにしています。

1グループに1人ガイドがついてくれる貸切ツアーなら、妹ちゃんのスローペースにも合わせながら、お姉ちゃんの好奇心を満たしてくれるようなコースを選んでくれることもあり、安心してまかせられます。
ということで、今回の「沢登トレッキングツアー」も貸切対応をしてくれるガイドさんを探すことに。

毎回こちらのサイトでツアーを探している私。【5歳以下OK】という条件でオプショナルツアーが探せるのでとても便利なんです。
>>私がいつもお世話になるサイトさん↓格安で比較!沖縄ツアーランド 


今回も「トレッキング」とキーワードを入れて検索してみました。

沖縄子連れで滝トレッキングツアー

 すると5歳でも連れて行ってくれるツアーがいくつかありました。
ということで、そこでヒットした業者さんに片っ端から予約を申し込んでみたのですが…。

この時もう既に、出発日まであと1週間!という状況で、「貸切対応でお願いします」と言ってもなかなか対応できる業者さんが見つからなかったんです。あー残念。

もう今回の旅行では、トレッキングは無理かなぁと諦めかけたその時、あるサイトを発見しました。
それがこちら「自然体験 うみゆくい」さんのHPだったの。

小さいお子さんと一緒に1家族貸切で自然体験ツアーに出かけることを専門にされているガイドさんで、ご自身のお子様もまだ小さくていらっしゃる様子。

リバートレッキングツアーもやってくれるみたい!
もう一度、ここにも問い合わせをしてみようか、と思いたち、メールでのやり取りをするのももどかしく、連絡先に直接電話してしまいました。

電話口に出てくださった方が、全然沖縄っぽくなくて面食らった!
今まで問い合わせをした来たガイドさんたちは、メールしてもすぐには返信のないのが普通だし、電話してもなまっててよくわかんない人が多い中で、「うみゆくい」のノッチさんはハキハキとした標準語で、対応がメッチャ素早かったんだもん(笑)。

旅行日程の2日目の午前中なら予約もOKとのことで、即効予約を入れました。
>>「うみゆくい」ノッチさんに連れて行ってもらった「ター滝トレッキングツアー」体験記はこちら

2014年アリビラ泊子連れ沖縄旅行記ブログ

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ