子連れ沖縄旅行ブログ ⑲ガンガラーの谷・前半

子連れで行った沖縄旅行も最終日。「ガンガラーの谷」のツアーに行ってきました!

【スポンサードリンク】

「ガンガラーの谷」は、おきなわワールドの向かい側・ケイブカフェ

山の茶屋でランチをいただいた後、ナビに「ガンガラーの谷」を入力していざ出発。
ナビで見る限り「おきなわワールド」とはかなり離れているように見えましたが、実際行ってみると「おきなわワールド」と「ガンガラーの谷」は道を挟んで向かい側にありました。
どうやら同じ会社が経営している様子です。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

ガンガラーの谷は完全予約制。ガイドさんについて、鍾乳洞が崩壊した谷をめぐることのできるツアーです。
集合場所の「ケイブカフェ」に着いた段階で、もうこのすごい鍾乳洞!すごいよ!鍾乳洞がそのままカフェになってるの。

3月 ガンガラーの谷

驚くべきことに、このケイブカフェの中からも古代人の遺跡が発掘されているんです。しかも国内最古の貝器 が発見されてるんですよ。すごい発掘現場だと思いませんか?
その遺跡の横で、普通にジュース飲んでていいのかな~とちょっと心配になったりして(笑)。

3月 ガンガラーの谷

時間ちょうどに名前を読み上げられて集合。総勢で25名程だったかな~。
中には台湾から参加の方もいらっしゃって、通訳のイヤホンと説明書が渡されていました。

ガンガラーの谷に出発!

ケイブカフェの中で最初の説明を聞いたら、いよいよツアーに出発!
ガイドさんについてケイブカフェを出ると…そこは一面、熱帯のジャングルそのもの!お姉ちゃんもイチゴちゃんももうウキウキ気分で出発です!

3月 ガンガラーの谷 子供

2万年前の古代人もこれと同じ景色を見ていたのでしょうか…。なんだかロマンですねぇ。

ガンガラーの谷は、昔は鍾乳洞になっていた所の天井が落ちて谷になったと言われています。歩いている道からも鍾乳洞の跡と思われる岸壁が見えて、「昔はこっちの山とつながっていたんだなー」とわかります。

3月 ガンガラーの谷

所々で立ち止まって、ガイドさんが説明をしてくれます。
なんでもこの「ガンガラーの谷」。30年ほど前に隣の「おきなわワールド」と一緒に開園したのですがその後すぐに閉鎖。環境を整えて、4年前に完全予約制のツアーとして再オープンしたんだそうです。

実際に発掘された土器のかけらを触らせてもらったり…

3月 ガンガラーの谷

ガジュマルの木の根を触らせてもらったり。

3月 ガンガラーの谷

うっそうとしたジャングルを歩いても3月ならまだ快適。
夏は虫が出るので虫よけが必須なんだそうですよ~。

2014年アリビラ泊子連れ沖縄旅行記ブログ

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ