アリビラ泊子連れ沖縄旅行ブログ ⑬百年古家「大家」(うふやー)でランチ

美ら海水族館へ向かう途中にある百年古家「大家」でランチをいただきました。まるで映画のセットのような古民家でいただく沖縄そば。雰囲気とセットで美味でした~。

【スポンサードリンク】

百年古家「大家」はどこ?

「OKINAWAフルーツらんど」を出たのが11時ごろ。ちょっと早いけれど、美ら海水族館へ行く前にランチをいただこう、ということになり、ちょうど途中にあった、百年古家「大家」さんに立ち寄ることにしました。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

名護市内から美ら海水族館方面に抜けるこの山道は通称「そば街道」とも呼ばれるルートで、道沿いには沖縄そばの名店が並んでいます。
その中でも「大家」(うふやー)はその先駆け的存在で、どのガイドブックにも載っている有名店なんです。

あまりに有名なので、84号線からすぐわかるものだとばかり思っていたんだけど、実際にナビが「ここで左折」と言った場所がこんな場所…。えええ~っ?!
まじっすか?合ってますか???

沖縄 名護 うふやー(大家)

メッチャ不安になりつつナビの言うとおり車を走らせますと、突如どどーんと開けた駐車場が現れまして、こんなにでっかい映画村のセットのようなレストランが出現しました!

沖縄 名護 うふやー(大家)

駐車場には観光バスが何台も…。駐車場の警備員さんだけでも4・5人いる。すげー。こんな田舎の山奥なのに、さっきのOKINAWAフルーツらんどよりもにぎわってる(笑)!

百年古家「大家」はこんなとこ

「大家」さんは、広い敷地にたくさん民家が建っているので一瞬どこへ行っていいのやらわからないのですが、メインのレストランはこちらです。
お食事の人はこちらに行ってくださいね~。

沖縄 名護 うふやー(大家)

たくさん棟があるのですが、どうやら他の棟はすべて団体さんの貸切になっているようでした。
バスから降りたお客さんはぞろぞろと別の入り口から上がっていきますが、一般のお客さんはこれにつられていくとメインのレストランにたどり着けませんので要注意(笑)。

沖縄 名護 うふやー(大家)

で、メインのレストランの中は、テラス席と座敷になっていて、予約しておくとテラス席が案内してもらえるみたい。滝が流れていて気持ちがいいんだけど、もう少し夏になると暑そうだなぁ。

沖縄 名護 うふやー(大家)

我が家は飛び込みで行ったので座敷を案内されました。小さい子供を連れて行くならこちらの方が安心かもね。

沖縄 名護 うふやー(大家)子連れ

数種類のランチメニューと、そばのメニューがありました。お子様用のメニューもあったし取り分けもしやすそうなラインナップ。

うーん、正直お味はふつうだったような気がしますが、この雰囲気のおかげでたくさん入ります(笑)。
ハッキリ言って、食べ過ぎです。

沖縄 名護 うふやー(大家)子連れ

御馳走様の後は大家(うふやー)さんの敷地内を散策。丘の上まで登るといい眺めだよ~。
ちょっとした運動になりますので、ジイジバアバは要注意。

沖縄 名護 うふやー(大家)子連れ

さぁ、次は美ら海水族館へ行ってみよ~!

2014年アリビラ泊子連れ沖縄旅行記ブログ

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ