子連れ熊本大分観光⑦国立公園九重やまなみ牧場&くじゅう自然動物園

子どもと一緒に行った熊本大分観光旅行の2日目。
くじゅう高原を突っ走り国立公園九重やまなみ牧場とくじゅう自然動物園に行きました。

>>前の記事「⑥子供と一緒に乗馬体験!レゾネイトくじゅう乗馬牧場」はこちら

【スポンサードリンク】

やまなみハイウェイの絶景ポイント長者原・飯田高原

午前中に体験した乗馬体験牧場からやまなみハイウェイを突っ走り、飯田高原へ。
このあたりは、やまなみハイウェイの中でも一番のビューポイント。阿蘇から入って大分に抜けるこのルートで行くと、後ろを振り返った方面の景色が素晴らしいんです。

熊本大分観光 やまなみハイウェイ絶景ポイント

 

国立公園九重やまなみ牧場はナビ入力に注意

次は妹ちゃん待望の動物ネタのスポットへ向かいます。ナビに「国立公園九重やまなみ牧場」を入れて出発です。

すると「え?ここ?」とひるんじゃうほどの細道で曲がれと言ってくるナビ。「え?本当に?」なんてビビりながらも突入。
車が一台通れるかどうかのあぜ道なのに、小さい子どもを乗せた家族連れの車の対向車がどんどん来るから「やっぱり合ってるんだよ~」なんて言いながら進みましたが…。
結果、間違ってました!こら!ナビ!しっかり案内しろー!!!!

少し木立が途切れた所で無理矢理Uターンをして、引き返しました。
おそらく対向車の方も、ナビの言うままに迷い込んでUターンをしてきた方々なのでしょう。
これは要注意でっせ!国立公園九重やまなみ牧場も、くじゅう自然動物園もやまなみハイウェイ(11号線)沿いにありますので、決して細い道を曲がってはいけませんよっ!

やっとこせ到着した国立公園九重やまなみ牧場。

国立公園九重やまなみ牧場

子牛へのミルクやり体験をお伺いしたのですが…。残念。「今はやってません」とのお答えでした。えーざんねーん。

くじゅう自然動物園はメチャクチャ自然で放し飼いの動物園!

せっかくの動物ネタだっただけに、妹ちゃんのガッカリ度が半端なし。
「あーあ、牛さんにミルクあげたかったなー」と気落ちしてしょんぼりしてる。しょうがないなぁ。

ということで、行く予定ではなかった隣の「くじゅう自然動物園」を覗いてみることにしました。そしたらここがものすごい動物園だった!
「動物ネタ」どころか動物が近すぎて「動物まみれ」になりやした(笑)。

くじゅう自然動物園

 

入り口にいきなりミルクが置いてあって、「あったー!みるくぅ!」と大はしゃぎの妹ちゃん!
早速、ヤギと犬と豚にあげます。この時点で隣の国立公園超えだ。絶対こっちの方が楽しい!

くじゅう自然動物園 動物餌やり

 

この犬とミニブタちゃんがかわいくてかわいくて、入り口を通り抜けるのに15分もかかってしまいますた。 我が家の娘たちの動物好きたるや、半端ありません。あのー、母は時間が心配ですぅ。

ラマに直接餌やりができる!くじゅう自然動物園

入り口で餌(100円)を買って、ようやく中に入った我が家。いきなり、ヤギが近いです。このヤギさんたちにも手渡しで餌をあげられます。

くじゅう自然動物園 動物餌やり

 

はいはい、あげるよー。

くじゅう自然動物園 動物餌やり

 

ラマも寄ってきます。はいはい、あげるよー。

くじゅう自然動物園 阿蘇子ども動物触れ合い

 

とラマさんに餌をやっていたら、めっちゃなつかれた!

くじゅう自然動物園 阿蘇子ども動物触れ合い

 

 

どこまで行ってもこの人懐っこいラマが付いて歩いてきます(笑)。かわゆすぎ。
まるで三人姉妹の様に歩くラマ(笑)。

くじゅう自然動物園 阿蘇子ども動物触れ合い

 

 

ねぇ、ラマちゃん、どこまで付いてくるの?

くじゅう自然動物園 阿蘇子ども動物触れ合い

 

もう、エサあげるから、帰った方がいいよ。

くじゅう自然動物園 阿蘇子ども動物触れ合い

 

えーやだやだ。一緒に行くぅ~♪

くじゅう自然動物園 阿蘇子ども動物触れ合い

 

こんな攻防をしばし繰り広げた後、別の女の人がいるグループに付いて行ったラマでした。動物好きの方には絶対おすすめのここ「やまなみ自然動物園」。ラマに追いかけられるなんて、めったにできない経験ですから是非行ってみてください(笑)。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ