子連れ熊本大分観光③ 阿蘇カドリードミニオン

2014年11月の三連休に阿蘇観光に子連れで行ってきました。
1日目の午後はカドリードミニオンに行ってきましたよ!

>>1つ前の記事「1日目ランチ 阿蘇とれキッチンにっこり」はこちら

【スポンサードリンク】

動物好きの子どもにはたまらない!阿蘇カドリードミニオン

ランチを食べ終わったのが12時。
カドリードミニオンは、ランチをいただいた「阿蘇とれキッチンにっこり」さんから車で7分ほどで到着しました。

今回の旅行では、動物大好きな娘たちのために所々に動物ネタを仕込んでおりまする(笑)。
一発目の動物ネタが、ここ「志村動物園」で有名になったパン君&ジェームズが暮らすカドリードミニオンなんです。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 所要時間

カドリードミニオンは、想像よりも広くてびっくり。行きたいところもたくさんあって、滞在時間2時間の予定なんだけど、足りるかしら???

小動物と触れ合える!ワンダーパーク

最初に向かったのは、動物と直接触れ合える『ワンダーパーク』。ここは柵の外からえさをあげられるし、柵の中に入って触れ合うこともできるんです。

我が家のお姉ちゃんは小さいころから無類の動物好き。大きな動物でも平気。なぜか初対面の動物も、お姉ちゃんには最初から心許してしまうようで、おとなしく触らせてくれることが多いんです。
今回もいきなり、こんなに近くでラマさんと心通わせちゃってるお姉ちゃん。あのー怖くないんですか???

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 動物ふれあいラマ

「わ!かわいい!」と次にお姉ちゃんが駆け寄ったのは、ミニブタエリア。
備え付けのブラシを手に取ると、豚さんはあっという間にお姉ちゃんの前にゴロリと寝転がって「もっとやって!」のポーズをとりました。確かに豚さん、かわいすぎ!
っていうか、お姉ちゃん動物にモテ過ぎ!

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 動物ふれあい豚

一方こちらは、大きな動物はちょっと怖い妹ちゃん。最初のうちはおっかなびっくりだったヤギさんへの餌やりですが、、、。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 動物ふれあヤギ

すぐに慣れて、こんなに近くでも大丈夫なようになりました。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 動物ふれあヤギ

お姉ちゃんとはあっという間にマブダチになったミニブタちゃんですが、妹ちゃんはまだちょっと怖いので、柵の外から餌やり。
豚ちゃんのでっかいお口に、妹ちゃんのお口もでっかく笑っております。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 動物ふれあい豚

ここは柵の中にも入れるようになっています。追いかけられちゃうので、エサは持って入れません。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 遊具ある公園

動物さんと一緒に遊べるこんな遊具もありますよ~。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 遊具ある公園

モルモットを抱っこしながらエサをやったり、

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン ハムスターふれあい

抱かれながら寝ちゃうフェレットに会ったり、

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン フェレットふれあい

ちっちゃなちっちゃな「パンダマウス」を抱かせてもらったり、

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン パンダマウスふれあい

と、これでもかーというほど動物さんのぬくもりを堪能した娘たちでした。

わんわん広場

「もういい加減に行くよっ!」と半ば強制的にワンダーパークから娘たちを引っ剥がして、次に移動です。次に向かうは「わんわん広場」。また、犬まみれで遊びます(笑)。

もうここも娘たち動かないんだなー。だって、ここのワンちゃんたち、すっごくおとなしくて、全然逃げずにジーッと膝の上で抱かせてくれるの。
年長の妹ちゃんの膝でも、こんな感じでくつろいでくれます。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン ワンワン犬ふれあい

動物にモテまくりのお姉ちゃんにいたっては、抱かれたワンちゃん、半目で寝ております(笑)。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン ワンワン犬ふれあい

妹ちゃんよりデカいわんちゃんもいっぱいでした。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン ワンワン犬ふれあい

でも、楽しすぎて、もうホントに時間がやばいです。

チンパンジー学習の森

これまたワンちゃんから娘たちを引っ剥がして移動。次は志村動物園でおなじみのパン君に会いに行きます。成人になったパン君は芸能界からは引退して、ここでお嫁さんと一緒にのんびり暮らしているんだって。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン パン君

窓からパン君まで結構距離があるので、近くからは見えないのが残念でした。

みやざわ劇場

パン君に会った後は、パン君の飼育員みやざわさんが登場する「みやざわ劇場」に行きました。
こちらは入場料とは別料金ですが、子供向けの楽しい動物ショーが観られます。
時間が決まっているので、お目当ての人は時間を計算していかれるといいですよ。11時と14時にやってます。

当初の予定では、園内すべてを観た後で14時からのみやざわ劇場を観て帰る予定だったのですが、これまでに行ったのは「ワンダーパーク」と「わんわん広場」だけ。
あれー、どーしよー。全然時間足りないじゃーん。とりあえず、みやざわ劇場を観るしかないよね。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン パン君みやざわ劇場

みやざわ劇場は別料金。大人子ども700円。入場料とは別にこのお値段はちょっとお高いかな、と思いましたが、内容は子供向けでギャグあり笑いありで、年長の妹ちゃんも小6のお姉ちゃんもゲラゲラ笑って観ていました。
お猿さんのショーとしては神戸フルーツフラワーパークのモンキー劇場の方が数段レベルが上です。みやざわ劇場は、モンキーショーではなくて子供向けのお笑いコントショーみたいな感じでとらえるべきかな。

動物好きの子どもだったら「みやざわ劇場」、動物ショーとして大人が楽しめるのはもう一つの有料ショー「カドリーホール・アリマリュージョン」の方のようです。

2時間じゃ足らなかった!カドリードミニオンの所要時間

もう本当に時間がないの。もうすぐにここを出発しないとお宿でお風呂に入る前に妹ちゃんが寝る時間になっちゃうのよ。
焦る私はそっちのけで、「次はネコね!」とはしゃぐ娘たち。あーどうしようかなー。

今私たちが回れたのはカドリードミニオンの右半分だけ。左半分には、世界のクマと出会えるベアバレーや子ぐま広場などが有名なクマさんエリアがあるのだけど、ここには時間的にもう行けそうにない。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 所要時間

「あのね、もう時間ないのよ。もう出ないといけないの。」
「えーっ!やだーぁ!もっと観たいよぉ。」
「じゃぁさ、ネコちゃんに10分だけ行くから、それで出発するのでいい?」
「クマには行けないってこと?」
「ちょっとボリュームありすぎなんだ、クマエリア」
「しょーがないなぁ。じゃ、ネコだけでいいよ」

ってことで、娘たちには「にゃんこハウス10分」ということで手をうっていただきました。ありがとーございますー。
カドリードミニオンは観るところが多すぎて、全然2時間じゃ足らなかった。
ショーも2種類あるし、目いっぱい動物を堪能しようと思うと4時間位かかるんじゃないかな。

にゃんこハウス

ということで、娘たち待望のにゃんこハウスへ。
お姉ちゃん曰く「犬は触ったことあるけどネコは無い」とのこと。嘘だぁ、本当?

動物好きの娘だからこれまでたくさんの動物園や動物触れ合い公園に行ってきたけど、確かにネコに自由に触れるチャンスってあんまりなかったかも。
ワンワン広場はあってもにゃんにゃん広場はあんまりないし、猫に触れたとしてもネコって気まぐれだから、あんまりゆっくり抱かせてはもらえないもんね。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 猫ふれあい

 

にゃんこハウスも別料金でした。オダイカンオヌシモワルヨノォ。

有料なだけあって、こちらのネコはある程度は我慢して抱かれてくれるようにしつけられているようで、年長さんの妹ちゃんにも係りのお姉さんが「抱っこしますか?」と聞いてくれて、おとなし目のネコちゃんを膝の上に抱かせてくれました。

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 猫ふれあい

妹ちゃんの上で数分我慢してくれたにゃんこちゃん、ありがとー。
次に動物にモテるお姉ちゃんに抱かれたらこのお顔。「寝るでぇ、ええかぁ?」と言うとります。「寝てもええでぇ」

熊本観光 阿蘇カドリードミニオン 猫ふれあい

ささっ、10分経ちましたぞ。行きますぞ!と急き立てるようににゃんこハウスを後にして、カドリードミニオンから退散したのでした。

急げっ!本当にお宿でゆっくり風呂に入れなくなりそうだぞぉ!

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ