子連れ熊本大分観光⑫別府ランチ⇒ボーリング⇒空港へ

子どもと一緒に行った熊本大分観光旅行の最終日。
午前中に別府地獄めぐりをした後、ガイドブック掲載の「お食事処お川」さんでランチをいただきました。
さすがのお味で、とり天も関サバもおいしかった!

>>前の記事「⑪別府 地獄めぐり」はこちら

【スポンサードリンク】

お食事処お川 のランチ

地獄めぐりからほど近い所にある、「お食事処お川」さんでランチをいただきました。
実はガイドブックに載っているレストランに片っ端から電話したんだけど「オーダーストップなんです」とか「材料が切れてしまって」というお返事ばかりだったの。
その中でもこちらの「お食事処お川」さんは電話の応対がとても感じが良くて、「どうぞー。ちょうど空いてきたところですー」と言ってくださって嬉しかった。

私がいただいたのは、ちょっと贅沢に「お川定食」2000円。

別府おすすめランチ お食事処お川

 

子どもたちが食べたのは、「とり天定食」700円。安いっ!

別府おすすめランチ お食事処お川 とり天ランチ

 

こちらのとり天。ふわふわなのに、中から下味がジュワーっと出てきて、すんごく美味しい。
昨日杉乃井ホテルのバイキングで食べたとり天もおいしいと思ったけど、全然違う物みたいに美味だった。

もちろん子どもはとり天が気に入った様子でパックパックと食べました。そのほかにこの香の物がすんごく美味しくて、妹ちゃんがみんなの分をさらって食べて完食したほど。
後から知ったのですが、料亭出身のご主人が作っておられるそうで、ご自分でお持ちの山から採ってきた山菜を使っているんだとか。
おいしいはずですよね~。

別府観光の中心地「いでゆ坂」にありますので、別府観光中のランチにぜひどうぞ。

杉乃井ボウルでボーリング

さて。空港に向かうまでにあと2時間ぐらい別府で時間を潰したいなー、と思ったところで、思いついたのが「ボーリング」(笑)。
家族でボーリングってやったことないし、昨日杉乃井ホテルでボーリング割引券をもらったんで使ってみようか、ということになりました。

杉乃井ホテルに戻って、隣にある杉乃井ボウルで1ゲームだけ楽しみました。
ボーリング初挑戦の妹ちゃん。Wiiでは得意なのに本物のボーリングは球が重くて思うとおりにできずふくれっ面。

杉乃井ボール

 

大分自動車道⇒大分空港道路(無料)で大分空港へ

この後ちょうどいい時間になったので、別府ICから大分自動車道⇒日出バイパス⇒大分空港道路ととおって、45分ほどで大分空港着。
レンタカーもすんなり返せて、とっても効率が良かったです。

熊本空港発の帰りの便が予約できず、苦肉の策として大分空港から帰るルートとなったのですが、結果、別府温泉の杉乃井ホテルにも泊まれたし、阿蘇くまもと空港よりも混んでいないし、レンタカーなどの利便性もとても良くて、大分空港ってかなりいい選択だったと思います。

ただ、大分空港発伊丹空港行きの帰りの便は、100名弱のプロペラ機でした。
えー!こんなに小さいよ!しかも歩いて乗るの?

熊本大分観光旅行 大分空港発

 

伊丹空港でもウィングまで送ってもらえず、バスで建物まで送迎してもらったり、

熊本大分観光旅行 大分空港発

 

いつも大型の飛行機ばかり利用していた私たちにとってかなり「おおぉ~!」とビックリする体験となりました。

今回の、熊本大分観光旅行のまとめ・感想

さて、今回子供と一緒に行った2泊3日の熊本大分観光旅行。
お目当てだった阿蘇山の火口は「警戒レベル2」(この時はまだ噴火前だったのだけれど警戒レベルは2だったの)ということで、今回は阿蘇山の火口周辺は避けてのスケジュールとなりました。

それでも、阿蘇の雄大な自然を目の当たりにすることができたし、子供たちが大好きな動物ネタの時間もたっぷりと取れたし、何よりお天気にも恵まれて楽しい旅行になりました~。
阿蘇の雄大さ・くじゅう高原の壮大さはここでしか味わえない大自然を満喫できたと思います。

熊本大分観光旅行 くじゅう高原

 

どちらかというと景色を見て楽しむドライブ旅行ですので、幼稚園の妹ちゃんは飽きてしまうかもしれないと心配もしましたが、要所要所で動物とのふれあいスポットを入れたり、2日目のお宿を杉乃井ホテルにしたことで、妹ちゃんも十分楽しめたみたいでよかった!
大自然あり、日本でも有数の温泉あり、動物触れ合いあり、レジャーホテルありで盛りだくさんの旅行で、すっごく濃かったです。

どこへ行っても素晴らしかったし、次は今回行けなかった南阿蘇や、黒川温泉の湯めぐりなんかもやってみたいなー。
熊本&大分は、また絶対にもう一度行ってみたい場所になりました。

まさに私たちが旅行から帰った次の日に阿蘇山噴火のニュースが飛び込んできて、本当に腰が抜けそうにビックリしたのですが、私たちが今回通ってきたルートは噴火後も通常通りの営業をしているそうです。
阿蘇山の警戒情報は阿蘇市の公式HPから確認できますので、必要以上に用心せずに、お出かけになってみてください。
私も、また近いうちに絶対行ってみようと思います!

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ