神戸市立王子動物園(神戸市須磨区)

王子動物園 パンダ

パンダとコアラが同時に見られる動物園は日本でここだけ!
小学生・幼児は入場無料という太っ腹な「王子動物園」。
ウサギ・モルモットのふれあいタイムやエサやりタイムをチェックして行こう!ゆるーい感じの遊園地も合体して、幼稚園・低学年にはぴったりのお出かけスポットです!

住所 兵庫県神戸市灘区王子町3-1
公式HP http://www.ojizoo.jp/
地図

【スポンサードリンク】

小学生・幼児は入園無料!王子動物園 恐るべし!!

王子動物園 パンダ

コアラもいてパンダもいるのは日本でここだけ。なのに、小学生・幼児はタダ!素晴らしすぎます!ありがとう王子動物園v(=∩_∩=) ブイブイ!!!!

大阪周辺にある動物園といえば、ここ「神戸市立王子動物園」と「天王寺動物園」が2トップの動物園ですね。

「天王寺動物園」は、サバンナの草原が再現されている巨大な敷地を外から観るという今どきの展示方法なのに対し、ここ「王子動物園」は、飼育スペースに入っている動物を観るという典型的な昔からある動物園。天王寺動物園より敷地が広く緑も多いので、お弁当を広げて食べる場所にも困りません。動物の数も多く、天王寺動物園より「動物園っぽい」感じがするのが「王子動物園」です。

施設はきれいに整備されていて、遠足対策用なのか幼児専用トイレも完備。とてもきれいですよ。

こちらの王子動物園では、パンダもコアラも白クマもトラも、とっても近くで見られます!下手に規模の大きな所よりも動物が身近に感じられるところが我が家のお気に入りです。

王子動物園 トラ
れ・レモンちゃん!真後ろにトラが!!!
王子動物園 ふれあいやぎ
ふれあい広場では、小動物が放し飼いになっています。

お勧めは、正面ゲート入ったら左回りルートで回ること。
「ふれあい広場」→「コアラ」→「パンダ」→さまざまな動物→疲れたころに遊園地で親は休憩→「象さん見に行こう!」と遊園地から引っ剥がして象・ライオン・トラなどを見たら目の前に出口が出現!というゴールデンルートで回れます(笑)。

イベントタイムをチェックしてから行こう!

王子動物園では、定期的にイベントが開催されます。子連れファミリーには絶対譲れない所なので、時間をチェックしてから行こう!

ウサギ・モルモットが抱っこできる「ふれあいタイム」

毎日1日3回 10時20分・13時10分・15時。ふれあい広場にて。

王子動物園 ホッキョクグマ

ホッキョクグマ どぼんタイム

北極熊が、エサをめがけてどぼんと飛び込むのが間近で見られるよ!

パンダ・ペンギンなど公開エサやりタイム!

毎日開催!時間は総合案内所の張り紙でチェック!!

王子動物園 体験レポート!

2007年6月

神戸中華街

どうしても、神戸中華街の老祥記の豚まんが食べたくなった私。「食べたーい」と言ったら、「ほな行こか~」ってパパが連れてきてくれましたO(≧▽≦)O ワーイ♪

肉まんついでに、王子動物園にも寄ってきました☆

11時;神戸南京町着。久々やわー。

近くの時間駐車場に停めて行きました。この雰囲気!いつ来ても活気があるねー。レモンは初めての南京町にウキウキ!いろいろなお店が並んでいて、おもしろい!いろいろのぞいて歩くけど、まずは老祥記の肉まんを食べなければ!!!

11時20分;老祥記に到着。老祥記は南京町の中央広場の所にあります。お昼には早い時間だけど、やっぱり並んでる!

神戸中華街 老祥記
神戸中華街の中心にある老祥記。道路はさんで行列です。
神戸中華街 老祥記 豚まん
これが有名な豚まん!

20分ほど待ってやっと買えた豚まん。

神戸中華街 老祥記 豚まん

やっぱりおいしいよ~。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ

ジュワーっと出てくる肉汁が熱いのよ。でもこれがたまらなくおいしいんだよ。レモンも何も言わずにただ、食べておりました(笑)。
やっと発した言葉が、「おかーしゃん。おいしいねー。これ」だった。そうだろ、そうだろ。ここの豚まんは、とーちゃんとかーちゃんの思い出の味なのだ。

12時30分;王子動物園へ向けて出発!南京町から動物園まで、15分くらいで着いたかなー。
土日の昼過ぎだから駐車場が満車?と心配しましたが、無事入れました。結構遠い所だったけど、こんな時間だし文句は言えまい。レモンは無料、大人1人600円×2人で1200円也。

大泉緑地 駐車場

入ってすぐに、フラミンゴさんがお出迎え。そのままふれあい広場にまっしぐらです。

王子動物園 ふれあい
もしかして怖いの?
王子動物園 ふれあいやぎ
え?この距離感、やっぱり怖いの?
王子動物園 オットセイ 王子動物園 あざらし
こちらのアザラシ君は「暑いよ」のポーズのようです。

すぐに動物にも慣れたレモン。ふれあい広場でしこたま動物を触りました。
その後、カワウソにコアラにパンダにアシカに北極熊に、と動物三昧。たくさんの種類がいるので飽きません。

とにかくたくさんの動物が見られます!1つ1つの動物ごとの展示館が程良く距離があって、次はこれ!今度はアレ!と移動するのも楽しい!

王子動物園 コアラ
食べるのに夢中で顔を見せてくれないコアラ。
王子動物園 ペンギン
姿勢のいいペンギン(笑)。
王子動物園 あざらし
「暑いよ~」のポーズのアザラシ君。
王子動物園 オットセイ
オットセイ君は…。なんのポーズかなぁ。

 

さて、そろそろ休憩したいなーと思い始めたころ、なぜかこの滑り台?え?どうして?と思っていたら、それは遊園地の始まりの合図だったようで…

王子動物園 遊園地
これは遊園地入り口の合図。結構スピード出るよ。
王子動物園 遊園地アンパンマン
アンパンマントレイン。お決まりだね。
王子動物園 メリーゴーランド
メリーゴーランド
王子動物園 ティーカップ
ティーカップもパンダ。
王子動物園 ボールテント
幼児さんにピッタリのボールハウス
王子動物園 サークルライダー
車がグルグルまわります。サーキットライダー

あれもこれもと、言い出したらきりがない。乗り物は3つまで!と約束したら、悩みすぎて決まらなくなってしまいました。結局、メリーゴーランドとティーカップ、アンパンマン列車に乗りました。

さ、これぐらいにして、象さん見に行こうよ!(遊園地から引きはがす作戦(笑))

王子動物園 象
最後に、ゾウさんと
王子動物園 トラ
トラさんと

王子動物園 パンダ

最後にパンダさんを観て、動物園は終了。
最後に、お土産ショップでパンダのぬいぐるみをご購入。レモンが自分のお小遣いで買っておりました。

初めての王子動物園でしたが、思ったより施設が充実していてビックリ。市立とは思えません。

遠足などの利用も多いようで、ところどころに休憩場所があったり、大きなトイレがあったりして、子連れには大変便利な所でした。遊園地で乗り物に乗るのに少しお金を使いましたが、そのほかは大人入園料1人600円と、駐車料金800円の合計2000円で済みました。これだけ大満足で2000円とは、恐るべし王子動物園!

とってもリーズナブルなお出かけになりました~!

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ