奥伊吹スキー場(滋賀県米原市)

奥伊吹スキー場 キッズゲレンデ

名神大山崎ICから1時間半で着く大阪から近いスキー場。
スキー場真下までマイカーで行け、メインレストハウスや初心者用ゲレンデが近いのも便利。
子供ゲレンデも初級コースも何本もあるから、子供連れの雪遊び、スキーレッスンにもってこいのゲレンデです。

住所 滋賀県米原市甲津原奥伊吹
公式HP http://www.okuibuki.co.jp/
地図

【スポンサードリンク】

大山崎ICから1時間半&駐車場から歩く歩道あり!子供連れの雪遊びに最適奥伊吹スキー場

滋賀県米原市にある奥伊吹スキー場。大山崎ICから高速で1時間、長浜ICで降りてからさらに30分ほどで到着します。

途中の道はしっかりと除雪してくれているのでよほどの豪雪でない限り、駐車場まで普通タイヤ&チェーンなしでも行けますし、駐車場からゲレンデまで近く、歩く歩道に乗っているだけで坂を上がってくれますので、小さな子どもを滑る雪の坂道を歩かせなくても良く、子連れファミリーにはとっても助かります。

歩く歩道、その名も「アルカンデ」(笑)。

小さい子供と一緒に雪遊びに行くときには、この駐車場からの近さと便利さが非常に大事なポイントです。
ちびっこゲレンデには、これまたベルトコンベアー式のリフトあり、クジラのエアー遊具もありと子供の雪遊び施設も充実しています。

ゲレンデも初心者コースが何本もあって空いているので、小学生のスキーの練習にももってこいのスキー場です。

奥伊吹スキー場 歩く歩道アルカンデ奥伊吹スキー場 歩く歩道アルカンデ
駐車場から動く歩道で楽ちん。「アルカンデ」
奥伊吹スキー場 初心者ゲレンデ
雪遊び上 キッズゲレンデ
奥伊吹スキー場 キッズゲレンデ2
3月ですが、雪質は良好ですよ~
奥伊吹スキー場 キッズゲレンデ 歩く歩道
子供用ゲレンデにある「サンキッド」。動く歩道です。
奥伊吹スキー場 キッズゲレンデ くじら
キッズゲレンデにはこんな遊具も。
奥伊吹スキー場
いやっほーい!ソリ三昧だ~!

2015年にオープンしたセンターハウスとメインレストハウスの他、ロッジ内にもレストランがありますが、お昼時はスゴイ人で席を確保するのも大変なので、小さいお子様を連れて行くなら、時間をずらしてご飯を食べるかオニギリ&お弁当があるとすぐに食べられて便利かと思います。

ついでにレジャーシートなども持って行けばどこでも敷いて食べられるので、ランチタイムに余裕ができます。(妹ちゃんを連れてウロウロした経験者語るです)

リフト券はICチップ入りになっていて、自動で改札が通れる仕組みになっています。ただし、保証金として1枚につき500円も取られているので、返却するのを忘れずに。

2015年スキー情報!奥伊吹スキー場にセンターハウスがオープン!

2014年12月の末に妹ちゃんと一緒に奥伊吹スキー場に行ってきました!

子連れおすすめスキー場 関西(奥伊吹スキー場)

スキー場の入り口に、昨年まで無かったセンターハウスがどどーんとできていてビックリ!
今までバラバラの場所で手続きをしなければいけなかった「スキーレンタル」「スクール受付」「リフト券購入」が同じセンターハウス内でできることになり、非常に便利になりました。
子どもと一緒だと、あっちへこっちへウロウロとするのがとても大変なので、とっても助かります。

2階にはフードコートもあり、トイレもキレイ。さらに子連れにうれしいスキー場になってくれました!

子連れおすすめスキー場 関西(奥伊吹スキー場)

奥伊吹スキー場は子どものスキースクールも充実

奥伊吹スキー場は、子どものスキースクールも充実しています。キッズのスクールには5歳から参加できます。
親が付いていなくてもコーチが見てくれるので、子どもをスクールに入れている間に親は自由にコースを楽しむことが可能です。
レベルによるクラス分けも行われているので、初めての子どもから上級までOKですよ。

もう少しでパラレルができるお姉ちゃんは、大人も一緒のクラスで最初からリフトに乗って行き、コースを走りながらちょっとした段差をジャンプしたり、と上級者コースに連れて行ってもらったりと楽しんで帰ってきました。

スキー初めての妹ちゃんは、スキーの履き方から教えてもらう初めてちゃんクラスに参加して、八の字でちょっと滑って止まる、というところまでレッスンしてもらいました。

子連れおすすめスキー場 関西(奥伊吹スキー場)平日の大人のスクールなら予約もできるそうですが、休日の子供用のレッスンは予約は不可だそうです(2014年12月現在)。

12月末(年末休暇中)に行った時はとても空いていたので、8時20分に駐車場着⇒スキーレンタル&スクール受付で、9時からのスクールに2番目に受付できました。

3月半ばの週末に行った時は、スキー場もかなり混んでいました。
8時50分に駐車場着⇒スキーレンタル(20分待ち)した後スクールに申し込んだのですが、11時からのスクールが残り数名になっていました。
子どもをスクールに入れたいと考えている人は参考にしてください。

子どもの体力があれば、2レッスン・3レッスンを連続で受講することも可能ですので、大人も自由に滑りたい!という方も楽しめますね。

我が家の子連れ奥伊吹スキー場体験レポートはこちらです。

>>2013年3月 子どもと一緒に奥伊吹スキー場に行ってきました。

>>2014年12月 子連れで奥伊吹スキー場に行ってきました!

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ