ひらかたパーク(ひらパー)(枚方市)

ひらかたパーク 観覧車

ゆるーくてショボーい感じが逆に子連れにはいい感じのひらかたパーク。幼児から小学生まで楽しめます。
園内は自然が多くてお弁当でもOK!ふれあい広場もキャラクターショーも頻繁に行われていて子連れ家族にはちょうどいい遊園地です!

住所 枚方市枚方公園町1-1
公式HP http://www.hirakatapark.co.jp/
地図

【スポンサードリンク】

ひらかたパークは幼稚園から小学生にぴったりの遊園地!子連れファミリーにおすすめ

ひらかたパークは、USJやナガシマスパーランドのような大規模のテーマパークではありませんが、アトラクションが小さい子供でも楽しめるものが多く、広さも1日で回るのにちょうどよい大きさなので、幼稚園から小学生のお子様がいらっしゃるご家族にはぴったりのテーマパークです。

ひらパー同伴の大人がいれば0歳から乗れるアトラクションがたくさんありますし、4歳を過ぎると1人でも乗れる乗り物もたくさんあって、幼稚園児~小学生には本当にパラダイスのような遊園地なんですよ~。

園内は程よく自然が取り入れられていてきれいですし、アップダウンも少なく、ベビーカーでも回りやすくなっています。

ひらかたパーク レッサーパンダ

アトラクションばかりでなく、小動物もいますし、きれいに整備された屋外アスレチックもあって、乗り物に関心のないお子様でも楽しむことができるますよ。

一回転するような派手なジェットコースターはありませんが、それなりに楽しめるジェットコースターならいくつかあります。
最近ではジェットコースターに「目隠し」をして乗る「目隠しライド」もしているので、幼児向けのコースターでもちゃんと大人も楽しめます(笑)。

ひらかたパーク 目隠しライド

 

1歳2歳3歳におすすめのアトラクション・ひらかたパーク

ひらかたパークにある乗り物で、1歳~3歳さんが喜びそうだなーと思うものをピックアップしてみました。

ひらかたパーク メリーゴーランド

【メリーゴーランド】
お馬さんやら馬車やら。
メリーゴーランドの典型。

ひらかたパーク ティーカップ

【ティーカップ】
キティちゃんシリーズでかわいいよ~。

ひらかたパーク 観覧車【観覧車】
家族で乗れておすすめ~

ひらかたパーク ファンタジークルーズ【ファンタジークルーズ】
どんぶらこーと流れます。

4歳5歳6歳におすすめのアトラクション・ひらかたパーク

ひらかたパーク ジャンピン

【まじかるジャンピン】
上に下にふわふわします。

ひらかたパーク 屋外アスレチック

【屋外アスレチック ヤッテミーナ】
思いっきり体を動かして遊べるアスレチックです。

ひらかたパーク カード迷宮ぐるり森大冒険【カード迷路】
迷路を攻略したら最後にカードゲームができます。
少しでも強いカードが欲しくて何度もやっている子供続出です。
DSC_5321.jpg【ころっとろっこ】
幼児さん用のジェットコースター。
4歳から同伴者付きで乗れます。

小学生におすすめのアトラクション・ひらかたパーク

それなりにスリルのある乗り物もあります。ジェットコースターでも少し並んだら乗れます。

ひらかたパーク 木製コースターエルフ
110㎝から乗れます。
お姉ちゃん曰く、相当面白いんだそうです。
ひらかたパーク ウェーブスィンガーブランコがぐるぐるーっと回ります。
小学生中学年以降の子どもは大好きみたい。

ひらかたパーク 急流下り トロールパニックパチャンガ

ドボーンと水の中に落ちるアトラクション。ずぶぬれです。

ひらかたパーク ジェットコースター レッドファルコン

ひらパー2番手のジェットコースター。

ひらかたパークに安くいく方法 割引情報など

ひらかたパークは以前は新聞社からタダ券がもらえたのですが、最近は全くと言っていいほどタダ券は流通しなくなりました。
2015年3月現在、チケットの割引を利用するのが一番いいのではないかと思います。

割引チケットは、公式HPで紹介されているもののほか、PiTaPa割引、JAF割引、会社の福利厚生(例・ベネフィットステーションなど)があります。
これらのひらかたパークの割引情報については別ページでまとめていますので、ご参考になさってください。

ひらかたパーク割引チケット情報の詳細ページはこちら

ひらパーのプールはイモ洗い!行く時期には注意!

ひらかたパークは子供連れに大変行きやすく遊びやすい遊園地なのですが、夏季のプールは別です。
夏休み期間中のプールは、すごーい人で、ギューギュー詰めのイモ洗い状態なので、小さいお子様連れの方は注意。

うっかり混雑している日に行ってしまうと、流水プールで流れたいのに浮き輪を入れる隙間がないほどのすし詰めプールに入らないといけないことになります。
子供用のプールもあるのですが、それこそゆっくりと遊べる隙間がなく、せっかく行っても不完全燃焼になってしまいます。
小さいお子様連れでひらパーのプールに行くときは、なるべく週末や連休・お盆の時期を避けて、平日の朝一番に到着できるように予定を立てて行くことをおすすめいたします。

>>2015年2月に、半日だけのスケジュールでひらかたパークに行ってきました。
その時の「ひらかたパーク行ってきましたブログ」はこちら。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ