敦賀家族旅行 計画編①

7月になるまで夏休みの予定を決めきれなかった我が家。
ホテルの予約をすっかり出遅れてしまい、結局たどり着いたのが「敦賀」でした。

我が家が敦賀旅行を決定した過程をご紹介します。

【スポンサードリンク】

こうして我が家の敦賀旅行は始まった

家族旅行「パパが転勤するかも?」とか、「お姉ちゃんの合宿があるかも?」なんて夏休みの予定をなかなか決めきれない我が家。
予約が遅くなればなるほどめぼしい観光地のホテルは埋まっていき、予定がわかったころにはもうどこもいっぱい…。
こんな悪循環が続いていたここ数年。

今年も夏休みの旅行の予約を決められないまま7月に入ってしまいました。
そんなある日、パパが突然言い出しました(いつも我が家はこのパターンね)。

パパ;
「ねえねえ。今年の旅行ってどこだっけ?」
私;
「まだどこも予約してないねん。お姉ちゃんの予定も決まらへんし。でも結局8月のお盆の時期しか行けなさそうな感じやなー。」
パパ;
「今年はさぁ、日本海側に行ってみない?日本海側は海、キレイやでー」
私;
「んーじゃぁ、芦原温泉でも行く?もうしばらく行ってないし。」
パパ;
「行ったことある場所はやだ。」←(-゛-メ) テメー
私;
「ではどちらにさせていただきましょうか?旦那様」
パパ;
「イチゴちゃんと海だー!わーいわーい!行先はどこでもいいよぉ!」(ってさっき嫌っていっただろ!)←∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

海がきれいだから」という理由で「日本海側の海水浴場がいい!」と自分の希望だけを伝えて去って行ったパパ。
いつもこのパターンで、後を託された私は、エラく苦労するんだけど?
ちょっと!ぱぱぁ?!もう知らんでぇ!

大阪から行ける日本海側の海水浴場って?

大阪から1泊~2泊の家族旅行で行ける範囲で「日本海側」といえば、北から「芦原温泉」「敦賀」「若狭」 「竹野海岸」「浦富海岸」…って感じかしら。

兵庫県の最北にある「竹野海岸」、その隣鳥取県にある「浦富海岸」は、高速道路から遠く離れているから、車で子供を乗せて行くにはちょっと遠いかなぁという印象。
私が車に弱いので、できるだけ高速道路からのアクセスが良いところを選びたいです。

私は芦原温泉が好きなんだけど、パパに「もう行ったから嫌だ」と言われてしまっては選べない。
じゃ、残るは「敦賀」か「若狭」ということになる。

ここでいっちょホテルを調べてみようか、という気分になりました。

敦賀市内家族で泊まれるお宿

『じゃらん』に登録している宿泊施設のうち、家族で宿泊できそうなお宿はこんな感じです。
主要観光地ではないので、ビジネスホテルの方が多いものの、探せば家族で泊まれそうなお宿もちらほら見つかりました。

ニューサンピア敦賀
厚生団より2008.11月に民間移行した当館は、リゾートホテルとして設計された豪華な施設でゆったり広めのお部屋と大浴場が自慢♪ビジネスから観光まで幅広くご利用いただけます。
漁師が営む家庭的な宿 なかい

敦賀湾は日本最北端の若狭ふぐ生産地。店主自ら育てた若狭ふぐは歯応え、旨味とも十分でプリっぷり♪特に「網焼きふぐ」は絶品♪リピート続出です。毎朝とれる敦賀の地魚とのコラボもおススメです。
海辺の宿 長兵衛
「ちちんぷいぷい」水曜生中継にて放送!美しい自然と越前若狭の四季折々の味覚が満載!地場のこだわり素材で仕上げる心尽くしの若狭ふぐ・越前蟹料理が評判です。雄大な敦賀湾一望オーシャンビューの料理宿
敦賀トンネル温泉 北国グランドホテル

敦賀湾と市街の灯りを見渡す丘の上に位置するホテル。温泉はお肌つるつる・すべすべの美人の湯と言われる。お部屋から、温泉から、麗景の海を眺める、良泉と旬の日本海の幸を愛でる、トンネル温泉の宿。

若狭で家族で泊まれそうなお宿

一方、若狭の方のホテルも調べてみました。
若狭の方は宿泊施設自体が少なくて、数件しか出てこなかった。その中でも家族で泊まれそうだったのはこの2件ぐらい。

松月観の宿 いたや

旧家の趣を残す、入り江を眺む宿。若狭の海の幸を存分に味わう食事は、米や野菜、漬物まで自家栽培のこだわり。展示蔵には江戸時代の資料が残り、時の流れと風格を感じる静かな宿である。
若狭おばま温泉”夕日と華膳(グルメ)の宿” サンホテルやまね

【焼き鯖】や【とらふぐ】そして【かに♪】を是非ともご賞味ください★
目の前は海 絶景です♪館内の装飾にも見応えが☆ビジネスでのご利用もお気軽に♪

うーん。 お宿の数を見ても、敦賀と若狭を比べると、敦賀の方が圧倒的に都会。
都会の方が雨だった時もいろいろと動きやすいかな、と思い今回の旅行先は【敦賀】に決定させてもらいました。

大阪から車で行くことを考慮して、それほど遠くなく、日本海側で泳げる場所を探せば、【敦賀】という選択もありではないかと。

8月の敦賀旅行 7月でも予約できたのは「ニューサンピア敦賀」

もう日付は7月。8月の旅行の予定で、しかも日程はお盆の一番混み合う時期とあって、どこも予約はいっぱい。
その中でもかろうじてキャンセル待ちが回ってきたのがニューサンピア敦賀 でした。

「ニューサンピア敦賀」は、元は公共のお宿だったホテルで、地元では結婚式なども行われている所らしいです。
キャンセル待ちがOKになったのでこちらに泊まったのですが、結果とても良かった!

和室だし、1か所ですがレストランもあるし、大浴場もある!
子連れの家族には使いやすいホテルでした。

>>ニューサンピア敦賀

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ