子連れUSJ!小さい子供と混雑日の上手なおすすめ回り方

幼稚園くらいまでの小さい子供さんとUSJに行く場合、なるべく待ち時間を少なくして子供を飽きさせたり疲れさせたりせず上手に回りたいですよね。

そんな子供と一緒にUSJに行くパパさんママさんのために、私がおすすめする上手な回り方のコツをご紹介します。

USJ日付指定なし 入場券チケット

【キャンペーン中!】USJ公式提携!入場ゲートの最前列に並べるチケットが買えるサイトはこちら

小さな子供とUSJを回るコツ①;朝一番からユニバーサルワンダーランド

当然のことですが、朝一番のUSJは空いています。
なるべく早い時間から入場ゲート前に並んで、空いているUSJパーク内に入りましょう。

幼稚園くらいまでの子供さんと一緒に行くなら、朝一番からユニバーサルワンダーランドへ直行するのがおすすめ。
(朝一番は人気のアトラクションに並ぶのがいいのでは?と思う方もいらっしゃるでしょうが、こちらではあくまでも子供中心の動き方をご紹介しています。)

ユニバーサルワンダーランドのアトラクションは朝早すぎると動いていないこともあるので、アトラクションが動くまでの間に屋内にあるジャングルジムやボールプールなどアトラクション以外のものを人が少ないうちに満喫しておくのがおすすめ!(↓↓我が子の他に誰もいないでしょう?)

小さい子ども連れ USJ おすすめ回り方 モデルプラン

人が多くなるとゆっくりとこういった遊具では遊べなくなってしまいますので、朝一番人が少ないうちにこれらを堪能しておくのがおすすめなの。
空いているうちはスタッフさんもゆっくりとお相手してくれて、我が家の子供たちにとってすごくいい思い出になったみたいです。

小さい子ども連れ USJ 空いているおすすめ回り方 モデルプラン

ユニバーサルワンダーランドには屋外にもアトラクション以外で遊べるものがたくさんありますよ。(ある年の10月の日曜日↓9時20分の様子。誰もいません。)

小さい子ども連れ USJ おすすめ回り方 モデルプラン

そしてアトラクションが動いたらすぐにお目当ての乗り物に乗ります!

小さい子ども連れ USJ 空いているおすすめ回り方 モデルプラン

さらに「よやく乗り」の券が取れるようになったらすぐ券をゲット!

小さい子ども連れ USJ 空いているおすすめ回り方 モデルプラン予約のり

ハリーポッターエリアに行きたい人は、ここで子供が遊んでいる間にパパさんに入場整理券を取りに行ってもらえるといいですね。
できればランチが終わった後にハリポタエリアに行ける時間の整理券をゲットできるといい感じです。

こうして朝一番からお昼までユニバーサルワンダーランドを満喫します。

お昼近くになると「予約乗り」も待ち時間が伸びてきますので、このあたりでユニバーサルワンダーランドは終了。お次はランチ&子供と一緒に乗れるアトラクションを攻略しますよ!

ちなみに、こちらのサイト↓からUSJ入場券『1デイスタジオパス』を買うと、専用ゲートからスムーズに入場できる「VIPリストバンド」というオプションを購入することができます。

小さい子供がいるとオープンする前のゲートに朝早くから何時間も並ぶことって無理ですよね。
それが、こちらの『VIPリストバンドと大阪•ハルカス300(展望台)への入場チケット』(3850円)というオプションを使うと、開場時間の10分前までに行くだけで専用ゲートから数分でUSJに入れるのです。

ハルカス300(展望台)入場料が1500円ですから、実質2350円でこの優先入場特典を購入できることになります。

朝早くからゲート前で入場待ちができない小さい子供連れのご家族には、ありがた過ぎるサービスで、遠方からUSJに来られるご家族には特におすすめですよ。

この特典はこちらのサイト限定ですので、ぜひ公式HPを確認してみてください♪

USJ日付指定なし 入場券チケット

>>【USJ公式提携】一般入場前に入園可能!VIPリストバンドが買える公式HPはこちら

小さな子供とUSJを回るコツ②;ランチ&「食べ乗り」でエクスプレスパスをゲット

ユニバーサルワンダーランドで遊んだら、少し早目のランチに向かうのが私のおすすめ。

小さい子ども連れ USJ 空いているおすすめ回り方 モデルプラン

USJ内のレストランには、指定のメニューを頼むと+800円で好きなアトラクションの優先乗車券『エクスプレスパス』がもらえるサービスがあるので、これを狙ってレストランにいきます♪
ただし、このサービスがあるレストランはUSJ内のレストランでも以下の4つだけです。

  • フィネガンズ・バー&グリル®(アイリッシュ・パブ風洋食レストラン)
  • パークサイド・グリル®(本格ステーキ・ハウス)
  • ディスカバリー・レストラン®(映画『ジュラシック・パーク』に登場するビジターセンターを再現。チキン・ターキー・ハンバーグなど)
  • SAIDO®(USJ唯一の和風レストラン)

どのレストランも人気なので、できれば数日前までに『優先案内サービス』を予約しておきましょう。予約できなかった時は早目の時間に行くとあまり待たずに入れることが多いです。
>USJレストラン『優先案内』はこちらからできます⇒公式HPページへジャンプ

小さい子ども連れ USJ 空いているおすすめ回り方 モデルプラン 食べのり

レストランで『食べ乗り』サービスのついたメニューを頼んで、エクスプレスパスをゲットします。
↓のアトラクションの中から行きたいアトラクションを1つ選ぶことができますよ。
ただし、エクスプレスパスの発行状況はその時によって異なりますので必ず指定時間を確認してくださいね。

  • ジョーズ® (親同伴なら身長制限なし)
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド®(親同伴なら身長制限107㎝)
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D (親同伴なら身長制限102㎝)
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(親同伴なら身長制限132㎝)
  • バックドラフト®(身長制限特になし)
  • ターミネーター 2:3-D ®(身長制限特になし)
  • ウォーターワールド®(身長制限特になし)
  • そのほか期間限定イベントが対象になっていることもあり

        

小さな子供と回るコツ③;大量に入れるアトラクション&ショーを楽しむ!

ハリポタエリアの入場整理券を取った場合はこのタイミングで行けるとベスト!
時間通りにハリポタエリアの入場口へ行きましょう。

小さい子ども連れ USJ 空いているおすすめ回り方 モデルプラン ハリーポッター

ハリポタエリアは小さい子供さんでもその場にいるだけで楽しいので、お店を観たり、ホグワーツ城の中を歩いたり、それだけでも来た甲斐がありますよ。

↑で『食べ乗り』のエクスプレスパスをゲットしたら、指定の時間になるまでそのほかのアトラクションやショーを楽しみましょう。

小さい子ども連れ USJ 空いているおすすめ回り方 モデルプラン ショー

小さい子供は長い時間並んで待たせるのがかわいそうなので、我が家は度にたくさんの人が入れるシアター型アトラクションやショーを狙って行くのがおすすめ。

我が家の子供は、セサミストリート 4-D ムービーマジック™や、アニメ・セレブレーション®など刺激の少ないシアター型のアトラクションや、ストリートでキャラクターが出てくるショーが好きでした。

↑『食べ乗り』で取ったエクスプレスパスのアトラクションに行ったら、それでおおよそ1日終了。

アー楽しかった!で子供も大人も大満足な一日が終了です。

今回は春休みや夏休みなど混雑している日を想定して、幼稚園くらいまでの子供を中心に行くUSJの回り方をご紹介しました。
人気のアトラクションが少ないので大人は満足できないかもしれませんが、子供は満足してくれるはず!

楽しいUSJになりますように!

こちらのサイトでは、期日指定をしないでUSJ入場チケットを購入することができます。 
春休み・夏休みのエクスプレスパスもここならまだ残っていることが多いですし、一般入場で並んでいる人の最前列に並べる特典もオプションで購入できるので、一度確認してみてくださいね。

USJ日付指定なし 入場券チケット

【USJ公式提携】『Voyagin』USJチケット購入ページ

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ