冒険の森in能勢

冒険の森in能勢 小学生子供と一緒 体験ブログ

冒険の森in能勢は、自然のままの森林を活用した「ツリートップアドベンチャー」を楽しむことができます。 木の上でハーネスを付けてアスレチックやジップライン(ターザンロープ)にチャレンジします。簡単な方のコースなら小学校1年生・110㎝あれば挑戦できますよ! 相当高いところを1人でチャレンジしないといけないので、勇気をもって頑張れるお子さんにおすすめ!

住所 大阪府豊能郡能勢町宿野437-1
公式HP 冒険の森in能勢 公式HP
地図

【スポンサードリンク】

冒険の森in能勢とは

『冒険の森in能勢』は、旧大阪府立総合青少年野外活動センター跡地にできた、自然共生型アウトドア体験施設。国内で3番目の施設です。

「ツリートップアドベンチャー」と題した木の上で移動しながら冒険する本格的なアスレチックで、自然の木や池を利用して作られているため大自然を満喫しながら体を思い切り動かすことができます。
結構な高さのある木の上ですよぉ~!でも、ものすごく楽しぃーい!

冒険の森in能勢 小学生子供と一緒 体験ブログ

中でも、「アドベンチャーコース」にある500メートル超のジップラインは多くのテレビ局が取材に訪れていて話題になっています。

「冒険の森in能勢」に用意されているコースは2つ。
↓図の緑は共通の練習コース、青が簡単な方のディスカバリーコース、赤が難しい方のアドベンチャーコースです。

冒険の森in能勢 小学生子供と一緒 体験ブログ

アドベンチャーコース(難易度高)

  • 身長…140㎝以上
  • 体重…120㎏まで
  • 料金…3500円(大人子供)(保険料込み)
  • 危険防止のため18歳未満だけでの参加は不可。18歳以上1人につき18歳未満の人2名まで一緒に参加できます。小学生未満は不可。
  • 所要時間は、2-3時間。土日など混雑時は3時間を目安に。

難易度が高いアドベンチャーコースは、小学生以上で140㎝以上でないと参加できません。

はじめに説明を聞いた後、ブリーフィングコース(練習コース・緑)で練習、ディスカバリーコース(青) ⇒アドベンチャーコース1(赤)⇒アドベンチャーコース2(赤)⇒アドベンチャーコース3(赤) と進みます。

ディスカバリーコース(難易度低)

  • 身長…110㎝以上
  • 体重…120㎏まで
  • 料金…2500円(大人子供)(保険料込み)
  • 危険防止のため18歳未満だけでの参加は不可。18歳以上1名につき18歳未満2名まで一緒に参加できます。小学生未満の参加は不可。
  • 所要時間は1周約1-2時間。

難易度が低い方のコースのディスカバリーコースは小学校1年生以上で110㎝以上身長があれば参加できます。

冒険の森in能勢 小学生子供と一緒 体験ブログ

アドベンチャーコースの人と一緒にはじめに説明を聞き、ブリーフィングコース(練習コース・緑)で練習します。
低学年の子どもさんなどはここでかなりの時間を使ってしっかりとレクチャーを受けます。特に命綱の取り扱いは入念に練習しますよ。
そのあと、ディスカバリーコース(青)にチャレンジ!

難易度が低い方といえども、めっちゃ高い!
低学年の子どもには相当な勇気が必要です。怖がりのお子様はちょっと無理かもです。我が家が行った時も足がすくんで動けなくなるお子ちゃま続出。
親が助けに戻る場面もありました。

冒険の森in能勢 小学生子供と一緒 体験ブログ

我が家が『冒険の森in能勢』に行った時の体験談ブログはこちら⇒「冒険の森in能勢」に子供と一緒に行ってきました!口コミブログ。

冒険の森in能勢 予約・混雑状況・駐車場情報・注意点など

冒険の森in能勢は完全予約制です。
公式HPから予約をしてから行ってください。

冒険の森in能勢公式HP・予約はこちら

駐車場は池のほとりに十分にあります。完全予約制ですので満車になることはまずなさそうです。

冒険の森in能勢 駐車場

冒険の森in能勢に行くときの注意点は、

寒い!とにかく寒い!ということ。

我が家が行ったのは11月中旬の週末ですが、お天気が心配だったので出発前に電話を掛けたのですが、その時に係りの方が「寒いです!とにかく防寒をしっかりしてきてください!」とおっしゃっていたので、真冬の服装で行きました。

↓ヒートテック・ユニクロのモコモコフリース・冬用のダウン・ネックウォーマー・手袋(必須)・ヒートテックタイツ・ジャージのパンツ

冒険の森in能勢 小学生子供と一緒 体験ブログ

それでも、能勢の山の奥ですし、樹上10mの場所で風もあるし、めちゃくちゃ寒かった!
特に週末など混雑している日は、前の人が行くのを木の上で待たないといけないのでこれが寒い!

春~夏に行かれる方も防風対策は必須。
秋から冬に行く方はしっかりした防寒対策をして行かれるのがおすすめです。

冒険の森in能勢 子供と一緒に行っても大丈夫?安全性は?

集合するとまずハーネスを付けて、練習コースでしっかりとハーネスの取り扱いについて説明を受けます。
特に小学生の子どもにはしっかりと念入りに何度も練習をしました。私たちが行った時は20名くらいのグループだったのですが、1人ずつ練習をするのでそれだけで30-40分の時間がかかりました。

冒険の森in能勢 小学生子供と一緒 体験ブログ

18歳以上の大人1人につき子どもは2人まで一緒に参加しますし、一緒に回っている大人の方が他の子どものお世話をしながら回ります。

冒険の森in能勢 小学生子供と一緒 体験ブログ

ですが、木の上の足場には同時に3人までしか立てないことになっていて、さらに先に大人がスタートするルールになっているので、木の上の足場で子供だけで待つ瞬間が発生します。
そして、子どもが自分でスタートしないといけないので、その勇気がないお子様はもう少し大きくなってからの方がいいかもしれないです。

それでもやり切った時の達成感は最高!山の中で自然を満喫できて気持ちがいいし、「怖かったー!」は「楽しかったー!」に変わります。

風で木がゆらゆら揺れたり、山がサワサワしたりと自然の力を感じながらスリルと冒険を味わえますよ。

我が家が『冒険の森in能勢』に行った時の体験談ブログはこちら⇒「冒険の森in能勢」に子供と一緒に行ってきました!口コミブログ。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ